【55】静電気は痛いだけじゃない

e0277291_1144361.jpg

おかげさまで、私は生理痛がすっかり改善されて、ブログ更新が途絶えてました。
それでも、ここに訪問してくれるみなさま、ありがとうございます。
誰かが読んでくれてると思うと、続ける励みになります。

さてさて、私は、冬の気温が毎日氷点下になるとても寒い地域に住んでおり、
今もとても乾燥してます。
ドアノブを触る時バチンなんて頻度じゃなくて、
ほぼいつでもどこでも静電気が発生するので、
慣れと言うかあきらめの境地に入ってました。

けれどこないだ、蛇口からでた水を触ったら、なんと、びりっときたんですよ!
水から静電気って!!!
さすがに、これにはびっくりしまして、改めて静電気について調べてみました。

すると、静電気も生理痛・PMSに影響することがわかりまして、さっそく情報共有しようと思った次第です。

静電気が帯電すると、「血管が収縮する」とのことで、
血流も悪くなり、さまざまな症状の(筋肉疲労、自律神経の乱れ)要因になりえます。
まあ、血流が悪くなる時点で、生理痛のひどい人には、ダメですけどね。
それと、気になったのが、静電気には「体内カルシウムの代謝を早める作用」もあるようで、
カルシウムの不足は、イライラ、貧血などの原因と言われていますから要注意です。
<今日の結論>静電気は、生理痛にもPMSにも、悪影響。

こうなると、なるべく静電気が発生しないように工夫したいところです。
食生活に気を付けることや、加湿することや、着るものに注意することが主な予防策とのこと。

物理の授業で習うおなじみの帯電列ですが
「アクリル・ポリエステル→麻・木綿・革・絹→レーヨン・ナイロン→ウール・羊毛」
両端の素材ほどマイナス/プラスに帯電にしやすく、
両端での服の組み合わせほど(ぶつかりあって)静電気が大きくなります。
なので、基本的には同素材同士の重ね着なら静電気対策になります。
逆に、真ん中に配置されている天然素材は吸水性が高いので、
静電気が発生しにくいのですが、・・・なんか寒々しいなぁ。

暖かいし着ぶくれしないし軽いし、ヒート系を着る人も多いと思うのですが、
タグで素材を確認すると、ポリ系やアクリルという化学繊維がほとんどですよね。
化学繊維はそれ自体摩擦係数が高いので、静電気を引き起こしやすく、
上の配列で遠いウールと組み合わせさえしなければOKとはいかず、厄介です。

あと、睡眠中の寝返りの摩擦って、意外な盲点だ思うので
フリースをパジャマにするのも、考えものかと思います。
起きたときに冷えや疲れがある人は、避けた方がいいかもしれません。

ちなみに、私が試した静電気予防対策でもっとも効果があったのが、
1、保湿クリームを塗る(手が乾燥していなければ、そこまでばちんと放電しない)
2、ダウンジャケットを脱ぐ前に、髪にトリートメントスプレーをする
(手作り静電気防止スプレーにリンスを薄めるというのがあるようで参考にしました)

今回いろいろ調べてた静電気対策に一つに、裸足ってのがありました。・・・それじゃあ、寒いだろうに。
写真は、静電気予防に効果があるとされてるので、滝です。
[PR]

# by lakenunnu | 2014-01-29 01:24 | 生理ありがとう!(15)

【54】生理が一日で終わらないしくみ

e0277291_17272697.jpg

今回は、今まで思ってた素朴な疑問を調べてみました。
それは、「なんで生理って一回で終わらないんだろう」
というものです。
もしもの話ですが、経血が一回で終わるんだったら、
面倒がりな私には相当楽だったと思うんですよね。

だいたい2日目にピークが来て5日前後かかって、終わりますよね。
他の(ややこしい表現ですが)生理現象って、
1回ですっきりってなるのに
なんで生理だけだらだらと時間かかるんだろう、という素朴な疑問です。

中学で習った保健体育で、出血量が1/3以上になると生命の危機になる、
体重のおよそ1/13が全血量だから、体重52kgの場合は・・・
なんて計算問題が試験に出た記憶があります。
まあ、そうなると、一回の生理の経血量が50~200g程度なら、
そういう生命の危機とかシリアスなことになりえないわけですよね。

ということで、生理用品でおなじみソフィの
ウェブ上のライブラリーを見てみたところ
「なぜ、出血が何日にもわたって続くの」という
そのままなトピックがありました。

で、その理由は、大きくわけて二つあって
一つ目は、子宮のサイズ、ホルモン分泌量、子宮口の大きさが
関係しているとのこと。
特に、子宮の出入り口は、ストローより細い穴だから、
血液がそこを通るには日数がかかる。
このとき、月経のときの子宮は収縮してて、
血液を押し出そうとしている。(これが生理痛の原因。)

そして、二つ目は、子宮の位置。
前や後ろに傾きすぎていると、血液が出にくくて、
だらだらと長引いたり、後半になって出血量が増えるとのこと。
なるほど~勉強になりました。

もしかして、同じ保健の授業で、
子宮の出入り口の大きさとか何ミリだとか
そういうことも習ったのかもしれないけど、記憶ないな。。。
そもそも中学の授業って出産に関わる機能メインの
解説だった気がするんですよね。
大切な話だけども、それってどうなんだろ、改めて。
大人ですら10年後のビジョンを語れって言われたら、
戸惑うものなのに。
ちなみに、私は気まずさとか気恥ずかしさや、
図の生々しさから、苦手な時間でした。
同じ内容でも興味の切り口が違うことってあるはずで、
生理痛を理解するための授業だったら、
もうちょっと興味もってまじめに勉強したかもしれない、
なんて今頃思ってみたのでした。
[PR]

# by lakenunnu | 2013-03-27 17:21 | 生理ありがとう!(15)

【53】ホルモンバランスについての本を読んでみました

e0277291_2153915.jpg

男性は生涯を通じて安定しているのに、
女性は毎月というか日々ホルモンバランスが変わります。
まあでも、古来、月の満ち欠けのおかげで日にちを認識できたのだし、
変動自体は良さもきっとあるのでしょう。
けどホルモンバランスの崩れは、色々なトラブルの元ですよね。
振り回されてるなあ、ってつくづく実感するものです。

ちなみに、私は、さっきスパゲティー茹でるときに、
鍋からはみ出てる部分を早く押し込めようとして、
イラッとしました。。。
PMS時は、スパゲティーは半分に折るかペンネのみにせねばと
心に誓ったのであります(笑)

そてさて、私がこのブログを書いてることを
知ってる友達がオススメしてくれた
「女性ホルモンがつくる、キレイの秘密」松村圭子著
という本なのですが、とてもよかったです。

作者は婦人科医だからでしょうか
問診表のごとく、ホルモンに関する知識のチェック表から始まるのです。
あぁ~、思っていたよりも私、あまりわかっていなかったな。
作者が多くの患者さんと接した経験に基づいた
女性が過信しがちな部分へのアドバイスは
まるで直接話してもらっているかのようで、身に染みました。

この本を読んだ後にすぐ実践したのが、二つ。
ミネラルがホルモンバランスを整えるということで、
ワカメとか海苔とかひじきを食べるようになったのと、
「ホルモンに翻弄される前にバナナを」!ということで、朝もバナナを。

専門的な解説もあるけど、とにかく読みやすいし、
なにより、よくまとまっているので、読み返しやすいです。

それと、「1か月のTo Doリスト」もついてます。
生理周期に合せた生活面での一言アドバイスで、参考になります。
言ってみりゃファッション誌の着回しコーデ!みたいな、あれです。
見本は28日ですが、もちろん個人差あるものなので
周期の調整方法も説明があって、とても勉強になりました。
[PR]

# by lakenunnu | 2013-03-20 19:06 | 生理ありがとう!(15)

【52】女性の肩身の狭さと生理痛って関連あるのかな

e0277291_21281236.jpg

パール・バックの『大地』という小説って
物語はとにかく壮絶で、登場人物もみんなアクが強くて、
どちらかというと私の好みではないのですが、
ピュリッツァー賞とノーベル文学賞を両方受賞していると知って
ミーハー心から、なんとか読み切ったものです。

一度読むと、暫くはいいやって気分になりました(笑)
たとえば、生まれた赤ちゃんが女の子だとわかると涙を流して謝ったり、
男の子を生めば立場がよくなったりとか、
なんていうか、女としてげんなりする表現が満載なのです。

けれど、今でもどこかの国では女の子が生まれると捨てられたり、
ワリス・ディリーの映画で知られた手術も地域では支持されていたり、
布で顔や体を覆わなきゃな風習あったり、
いろんな国の文化で、嫁入り時の持参金って習慣はあるし、
思えば、どこかの国の土俵は神聖な場所だからって女人禁制だし、
聖書でも、箱あけちゃったり、果実食べちゃうアホ扱いだし、
そうすると、女性の穢れ的な扱いはユニバーサルなものだな、と思えるのです。

女性の体の方がより神秘的だから
生き物として自然への原始的な恐れなのか、
なにかしらの抑止力なのか、
はたまた交換を促すためなのか、
理由はわからなくても、ここまで普遍的だと、
社会を維持していくために必要なシステムだったのではないかと考えるのも
妥当ではないかと、思うのです。

だから、女として抱える悩みって、
時代や社会にあわせてその形が変わるだけで、
いつでもどこでも必ず存在するものなのではないかと
思えるようになったのです。

すると、できちゃった婚への微妙なリアクションや、
産休・育休への風当たりなど、
社会進出による高齢出産だの、未婚だの、
どっちみち、女性が肩身の狭くなるようなシステムゆえ、と解釈できるのです。

で、ここまで、大きな話をしておいて、
今回もぐいっと主題に戻りまして(笑)
この原罪の意識は、刷り込まれていろんなところに関わっていて、
生理痛の痛みにも、心理的に影響してるんじゃないか、
なんて大胆な仮設をたててみるのでした。

普通、血を見たらよい気分はしないわけで、
生理の血って女性の罪悪感とかの象徴になってる、
つまり、女性自身で原罪を毎月刷り込んでいるんじゃないかと。

ただでさえ、生理の時って、体調悪くって
人に迷惑かけてるかもとか申し訳ない気分になりやすいので
多くの人が弱気になるんじゃないかと。
痛みは気の持ちようだとしたら、
こんな気分では、もっと生理痛が痛むのではないかと考えたのでした。

そうすると、解決策は・・・
生理の時、自分の血をみて、得意げになったり喜ぶこと?(アブナイ。。。)
そんなんで、原罪からも解き放たれるのでしょうか(笑)
我ながら疑問ですが、せっかく思いついたので、
とりあえず実践しつつ、考えていきます。
[PR]

# by lakenunnu | 2013-03-13 18:22 | 生理痛ありがとう!(15)

【51】被害妄想的な思考の時は、母犬のように振る舞う

e0277291_0265937.jpg

PMSの時に、なんだか、被害妄想っぽい考えになることってありませんか。
ちょっとうまくいかないことがあると、相手を疑ったり、
相手の非を大げさに考えたりして、自分を正当化したり。
こういう時、なんだか自分の中の、
臆病な子犬がきゃんきゃん吠えてるような感じがしてました。

アメリカのテレビ番組でDog Whispererって番組がありまして、
困りものの犬をドッグトレーナーのシーザー・ミランがしつけ直すのです。
実際には、犬ではなくて飼い主に問題があるケースが多いらしく、
シーザーの言うところ「犬にはリハビリ、飼い主こそトレーニング」が必要とのこと(笑)

それでその番組で、小型犬がきゃんきゃん吠えて困るケースって結構ありまして、
飼い主が女性だと、パターンがある程度決まってるように見えました。

たとえば、環境の変化があって子犬が吠えたりすると、
女性の飼い主って、大概、撫でてなだめようとするんですよね。
赤ちゃんに対するお母さんのように、やさしく。

でも、実は、これが、吠え癖を助長させてしまうとのことです。
自分の場所を取られたり、知らない人が来ると、
吠えまくるようになるのです。
なぜなら、撫でることで「吠えてOKよ」ってメッセージを与えちゃっているから。
どんどんエスカレートすると、威嚇したり咬んだりしちゃうこともあるようです。

一方の自然界では、母犬は子犬の不安をなだめるようなことはしない。
たとえば、子犬のうち一匹だけが兄弟犬に押し出されてお乳を飲めなくても、
母犬は特に何もしない。
弱さを育てることはしない、とのこと。
(もちろん他の場面でじゃれたり愛情コミュニケーションはある。)

小型犬は体のサイズが大きくならないから、
ある年齢になっても飼い主が抱きかかえることができるので、
大型犬に比べてこういうトラブルが起きやすいらしいのです。
(もちろん運動不足によるフラストレーション要因もある。)

で、話を元に戻しまして(笑)
肩肘はらずにしなやかに生きるためには、
自分の中にある弱さを認めることは必要だと思うのですが、
弱さをアピールするようになっては困るものですよね。
被害妄想の思考ループは断ち切りたいものですし、
そうやってすねてる間に、ストップしてしまってる何かがあると思うのです。

なので私はこれからは、
母犬が子犬が吠えても気にしないがごとく
自分の心の弱さに構うことなく、
ループを断ち切って、次の一手を考えることができるまで、
やさしく見つめていようと思うのです。

追記:人間という動物だけが、頼りないリーダーにも従うことができる、
てな、皮肉も言ったりしてます。シーザー、しびれるな~。
[PR]

# by lakenunnu | 2013-03-06 17:38 | PMSありがとう!(21)

【50】やる気がないことについて、よくよく考えてみました

e0277291_026820.jpg

こないだ、姉にこのブログについて聞いてみたら
「生理で困るのは、やる気がなくなること」って話になりまして、
やっぱり姉妹、こういうとこが共通してるのねと思いました。

私も出不精といいますか、楽しみにしていたイベントさえも、
急に気分が変わったりなことが今までにあったのです。
友達との約束の場合、「私って情の薄い人間なんではないか」
彼とのデートの場合、「本当は好きじゃないんだわ」なんて
ひどい自己否定を重ねてしまってたこともあります。
このブログを書くまでは、PMSのタイミングと照らし合わせたことがなかったので。

やる気を出すために、巷のアドバイスを参考に
・自分のやる気スイッチを押すとか
・ご褒美を準備してから、取り掛かるとか
・自分にとってどれだけ大切か重要なのか改めて考えるとか
・名言とか尊敬する人の言葉を思い浮かべるとか
いろいろ思い出してみたんですけど、
気分が乗らないときって、あまり効果がありませんでした。

そういうことで、
やる気がでない時の対処法がわかったらブログに書くねと
姉に宣言してから、だいぶ月日が過ぎてしまいました。

私は、考えても答えが出てこない場合は
質問の仕方を変えてみるようにしてまして、
姉に「やる気が出るアロマを教えて!」と改めて聞いてみたところ
『オレンジとリンデンフラワーを組合せるといい香りよ』と返事がきました。

それで、実際に試してみると、やる気がでるかは個人差があるとして
気分がよい方向に転換されました。

やる気のなさを頭つかってどうにかしようって躍起になってたけど、
そっか、目を閉じて鼻をつかう、って方法もあるのね。
今までの私は、やる気が出るまで
真っ向勝負というか頭でっかちに考え、
自分を追い詰めたり、ダメ人間って失望してた気がしてきました。

やる気問題は、考えてもだめだったのではないかとついに気づいたのです。
なにしろ、気分なんですものね。

「やる気ない」って、叱る時の常套句といいますか、
誰かの態度を批判する時によく使われていますよね。
そうすると、なんだか、常にやる気満々でいなきゃいけないと、
真面目な人ほど、悩んでしまうんじゃないかと、思うんです。

それで、よくよく考えてみたんですけど、
何かの記録に一発勝負で挑戦する人以外、
日常生活の範囲内なら、やる気なくてもそんなに問題ないんじゃないかと。
気が小さくてバカ正直な私は、やっと気づくのです。

仕事なら昨日までの積み重ねがあるし、
恋愛なら全身全霊こめて相手を毎日愛さなくてもいいのではないかと。
むしろ、愛はそこにあるとして、情熱が多少変動してもいいのではないかと。

そうだそうだ、ちょっと開きなおるなら、言葉の響きが悪いのだ(笑)
やる気がない、改め、パッションがない!で、これからはいこう。
スタート時点ほどのアクセルを踏まなくても、長距離いけるのかもしれないし。

まあ、もちろん大切なチャンスは逃す可能性や
緊張感のなさからミスをする可能性はもちろんあると思うのですが、
やる気がないからって自分が思うほど
成果に差がないかもしれないので
(それはそれでちょっと寂しい?)
もう少し自分に気楽にやっていこうと、思うのでした。
[PR]

# by lakenunnu | 2013-02-27 17:32 | PMSありがとう!(21)

【49】ハーブティーで思い出すある日の大学の授業

e0277291_18111691.jpg


注:効用とかじゃないんですが、ハーブティーについて思いを馳せつつ書いた話です。

ハーブティー好きな男性って、あんまりいないですよね。
体が健康なら、味は独特だし、あえて飲まないのでしょうか。
私も、あまり好きじゃなかったのですが
生理痛のことを気にしだしてから飲むようになり
今では女性の体にとても優しいことを実感しております。

ハーブティーといえば、大学で受けた授業をたまに思い出すんです。
私は経済学部でして、その日の授業は、
資本主義へのキリスト教の影響がテーマでした。

確か、キリスト教の唯一神の構図が、
資本主義にとって要である貨幣を浸透させるのに
都合がよかったという考えだったと思います。
(ざっくりざっくり。多神教OK!って概念を認めちゃうと、
延いてはどんな通貨でも、それこそ地域独自の通貨を使ってもいいじゃん
ってなっちゃって、誰も新しい通貨を使ってくれない。
使う通貨をコントロールしていって、
いつしか、まんまとお金は神さまほどの価値や力を手にし、
世の中はいわば拝金主義にという流れ。ざっくりざっくり。)

それで、キリスト教が、その権威を強めていくなか
魔女狩りとか排他的なことをしていったということで
教授が「では、どんな人が魔女狩りの対象になったか知ってますか」
って質問したんです。

日本では魔女狩りってあんまり馴染みがないからか、
映画とか本の影響からか
「・・・ちょっと怪しい女の人」?くらいのイメージしかありませんでした。。。
それで、教授は質問を変えて
「では、どんな職業の人が対象になったでしょうか」
と聞くのでした。

いろんな説があるらしいのですが、
魔女狩りの対象になったのは、女性だけではなく男性含めた、
占星術師や、まじない師、産婆、薬草・ハーブで医療する人などだったとのこと。
近代科学で説明できないものもついでに排除する動きがあったのかもしれません。

キリスト教は政治的に利用されただけと考える人もいるようですが、
奇跡で人を癒したって伝える宗教のすぐそばで、
ハーブで治っちゃいました~!なんて言われちゃあ、
妨害行為だったのかもしれませんね。

まあそれに、ハーブを取り扱うには、その副作用や毒性に精通していなきゃだから、
魔女狩りの格好のターゲットだったのかな。

ちなみに、その日の教授は、
水神判という結構むちゃくちゃな言いがかりで
魔女認定してたこととかも、臨場感たっぷりに話してた、そんな記憶があります。
不思議な先生でした。なんだか、懐かしい。

冒頭で書いた通りハーブは婦人系の症状にも効くので、
生理サイクルに合わせ、私は下記ハーブを取り入れます。
フェンネル:女性ホルモンエストロゲンに似た働き
リコリス:子宮筋の痙攣と収縮を緩和させる(前ブログ【31】参照)
サフラン:婦人用の通経剤・鎮痛剤として使われていた(前ブログ【17】参照)

あと、私のお気に入りのイギリスのハーブティーのPukkaのHarmoniseには
カモミール、シャタバリ(インディアンアスパラガス)、ハイビスカス、
ローズ、リコリス、バニラポッドがブレンドされており
女性に必要な栄養が含まれていて便利なので、これも定期的に飲んでます。

それに加え、私の体質にはローズマリー、カレンデュラが良いと
友人に勧められたのでそれも飲んでまして、
すると、気づけば、毎日ハーブティーな生活ができるものです。

あぁ、平和にハーブが楽しめる時代に生まれて、よかった(笑)
[PR]

# by lakenunnu | 2013-02-20 17:28 | 生理ありがとう!(15)

【48】緊張からリラックスするまでが、ワンセット

e0277291_2122492.jpg

PMS時の眠りの浅さを解決するべく、
まずは寝入りをスムーズにしようと
いろいろ調べてましたところ、
このブログでもお世話になっているエキサイトさんのアプリで
「寝たまんまヨガ」というのがありまして、試してみました。
(ちなみに無料です。)

ベッドに入ったまま手軽にできるらしく、
レビューを見たところ、これが結構好評で、
なかには「寝落ちしました!」と超好評だったりで、
そうなると、ホントカナ~思っちゃうものですが(笑)
まあダウンロードしたんです。

それで、まず結論なんですが、私も、寝落ちしました(笑)
14分ちょいのプログラムなのに、途中で寝てしまっていることが多く、
最近ではバッテリーセーブのために、スリープタイマーを設定するほどに。

とはいえ、初めてこのナレーションを聞いたときは、
頼りない感じというか、なんというか、違和感がありました。
まあ、普段聞くPodcastは、NHKアナウンサー的に訓練された
正しいイントネーションのものが多いからかと。
発音よりも呼吸に重きを置いた語り方だったりするのかな。
とにかく、今では、このヨガナレーションは、すっかり、ララバイです(笑)。

説明によると、
「体に緊張を作ってから緩め、深いリラックス感を得ます」という
いたってシンプルもの。

けど、私にはこれが新発見でして。
そっかぁ、今まで、「リラックス方法は?」って聞かれると
『散歩をすること、ワインを飲むこと、波の音を聞くこと』
なんて、ゆったりした動作を思い浮かべてたけど、
それじゃ後半半分だけなんですね。
だから、なんだかうまくリラックスできないことがあったのかな。

つまり「緊張を作って緩める」って
セットで考えたことなんてなかったのです。
こういうリラックス手法ってあるんですね。
と改めてって思い起こすと、
そういえば、今まで受けた普通のヨガのレッスンでもそんなことをしていたような。

あと、このアプリのプログラムにしたがって、
体に緊張を作って緩めるのを繰り返していくなかで、
顔の筋肉を緊張させるところで、はっとさせられるのです。
「これは、体に悪そう」って。
意識的に緊張させてるもんだから、より痛感するのです。

日常で、顔がひきつる場面って、結構あると思うんです。
ひきつらせないようにポーカーフェイスにするのも、しかり。
そういう時に、その直後に、きちんと緩めているかな、
とこれまた気づかされるのです。
ちなみに、私は、さっきテレビで、細菌の映像を見て、うわって顔になりました。
無意識にうわってなると、
顔の緊張を緩めるのも、無意識任せになってるのではないのかな、
ということです。
緊張は反応だけど、リラックスは反応じゃないですからね。

今後は、無意識の緊張にはリラックスというケアを
意識的にしていこうと思うのでした。

よく見たら、アプリの説明に
「日常生活の中で、自分の心と体が緊張していることに、ふだんは気づきません。・・・」
って、ありました。おっしゃる通り。。。

追記
怒ってる時の方が、笑ってる時よりも筋肉を使うとか。
[PR]

# by lakenunnu | 2013-02-13 18:12 | PMSありがとう!(21)

【47】ガマンって気分次第だったりするのかも

e0277291_17391926.jpg

卵胞ホルモンの減少に伴い、
脳の中にあるセロトニンを受けとる受容体も減少するとのこと。
これによって、脳の中の情報伝達がうまくいかなくなる。
たとえば、ガマンするという情報伝達や
楽観的に考えるという情報伝達ができなくなる、らしいのです。

だから、普段ならガマンできることも
PMS時には、ガマンできなくなるということが起こりえる、とのこと。

これを、解釈すると、
つまりは、ガマンって、状況の程度や、
その人の性格の忍耐強さ度よりも、
気分による部分が大きく作用するのではないかと、思うのです。
むしろ、気分がよければ「なんでもいいよー」って
全てを抱きしめることができるんではないかと(笑)

そもそもガマンする状況って、
イメージ的に、沈みかかった船に乗っている感じで、
このままじゃ(自分にとって)よくないってわかっていても、
とりあえず、じっとしてるようなものですよね。

で、どうやって、落としどころを見つけるかといえば、
「これは、自分ではどうにもできない」って
言わば、あきらめる(受け入れる)ことだと思うのです。
だいたい、自分でなんとかできることなら、
初めからガマンなんてしなくていいものですしね。

で、自分でどうにもできないことなら、
もうそれ以上考えないようにすることが一番の解決法というか
幸せに生きる方法な気がします。

けど、どんどん船が沈んで、
他に逃れる選択肢がなくなりつつ、焦ってるときに
そんなゆとりのある考えなんて、難しいですよね。
特に、見通しの悪い状況でそんな風に考えられないものですよね。
責任感が強い人なら、なんとか自分がしなきゃって、
なってしまうものでしょうし。

今日、こうして書いてる中で思い出した人がいまして、
その人は昔むかーしのバイトの先輩だったのですが、
印象的な人でした。
お店が新規でオープンしたのもあり
残業とかも新人店長の指示もめちゃめちゃで
みんなぐったりしつつ不満ばかりのときに、
「しょうがないな」って言いながら黙々と自分のできる作業をやってた
そんな人でした。

ゆでガエル現象というメタファーがありまして、
カエルをいきなりお湯に入れれば飛び跳ねて逃げるけど
徐々にぬるま湯から温度をあげていくと、
そのままゆであがってしまうという、ものです。
これが警告・示唆するように
状況が悪化しても受け身のままでいては、
不利益な結果で終わることもあるのでしょうが、
どんな状況でも、バランスよく構えて
自分のできることを見失わずに取り組める
のもすごいなって
改めて思うのでした。
そういえば、先輩の機嫌の悪いとこ、みたことなかったな。
さすがに、機嫌悪いと、ガマンきかなくなったりしたのかな。

追記
日本人がI’m thinkingアイム・シンキングって発音する時、
いっつもI’m sinking私は沈んでるっていう方に
聞こえるんだよねって、外人の友達が言ってました。
まあ、たまに沈んでるんだけどね(笑)
[PR]

# by lakenunnu | 2013-02-06 17:29 | PMSありがとう!(21)

【46】つられて乱れる自律神経にはバジルを

e0277291_1738417.jpg


生理痛に比べ、その症状が多岐にわたっているのが
PMS時の不調です。
以前のブログ【44】で、むくみ対策で大部分の症状が緩和されると書いたものの、
それでも残るのは自律神経の乱れが関連している症状です。
私も、涙もろくなったり、不眠になったり、免疫力の低下などに
自覚があるので、調べてみました。

どうやら、女性ホルモンのバランスが急激に崩れると
その影響を受けて、自律神経にも乱れがでるようです。
なぜなら、脳のホルモン中枢である視床下部は、
自律神経の中枢も兼ねているので、その影響が及ぶ
ということらしいのです。

素人ゆえに、素朴すぎかもしれませんが、
「おいおい!そんなもんでいいのかい、脳のしくみっ!
つられちゃって自律神経に支障きたすって、
ずいぶんと脆弱じゃだなぁ」と、つっこまざるをえないです。

まあ、もしかしたら、
つられないようになにかしらの回路を鍛えることなど
できたりするのかもしれませんが、わかりませんでした。
とりあえず、これ以上、
自律神経のスイッチを疲弊させないようにしたいものです。

シンプルですが、以下の行動を気にかけようと思うのです。
・生活リズムにめりはりをつける
・朝一のコップ一杯の水を飲みながら、切り替えを意識する
・ストレスを持ち越さない
・気持ちを切り替える
最後の2つは、葛藤を抱えて生きる大人には、難しいけど(笑)
さらばジレンマ!これも自律神経のためなんだ。

それと、以前のブログ【33】で、疲れたらビタミンBの摂取を心がけることも書いたのですが、
それ以来、人知れずひそかに
「お疲れさまです」ときくと、
「ビタミンBさまです」なんて頭の中で、返事してます(笑)
疲れたら、補えばいいんだ、って単純に反射的に考えるようになりまして。

ということで、調べてみたところ、
バジルの香りは、自律神経調整作用があるとのこと。
ハーブの中でも、メジャーゆえにあまり注目してなかったものの
すごい働きじゃないかぁ。
バジルを見る目が変わるものです。
[PR]

# by lakenunnu | 2013-01-30 17:53 | PMSありがとう!(21)