【10】イライラがエスカレートしそうな時、我に返る風景

e0277291_22223656.jpgPMS(生理前症候群)の症状に一つに、イライラがありまして
これもなかなか厄介で、私にとっては自己嫌悪の元です。
女性に限らず、きっと誰でも、言いすぎてしまって後悔することがあるなら
取り返しのつかなくなる前に、気持ちを静めることって重要ですよね。

でも、これって、なかなか難しいですよね。
友達の実家の居間に飾られた徳川家康の遺訓「怒りは敵と思え」も示すように、
歴史上の偉大な人物でさえ、自らに戒めが必要なほどに、難しいものなのでしょう。

さて、本題に戻りまして、怒りがエスカレートしそうな時に、
気持ちを静めることはまだまだ修行不足な私でも、心がけていることがあります。
それは、怒りをいったん途切らせるために、
自分よりも怒ってる人(特に映画の登場人物)を思い出すことです。
ぶっとんだ人を思い浮かべることで、ちょっとした抑止力になります。
おすすめのぶち切れキャラは、近いうちにブログに書くつもりですが
もしおすすめがあればぜひぜひ教えてください。

なんにせよ、「上には上がいる」って思えば、
気持ちって一瞬でもそれるもんだと思うんです。
怒り具合ではないのですが、異様な人具合で実証された現場をみたことがあります(笑)

ロンドンに昔住んでいたときに、よくバスを使ってました。
地下鉄も便利なのですが、ロンドンは景色も楽しめるし
道を覚えるためにも、バスを使ってました。

ある日、酔っ払っているのかドラッグなのか、
あるおじちゃんが、通りを行く人々にちょっかい出しながら歩いていきました。
(バスの中は安全確保されているので、私はそのまま観察します。)
都会なので、からまれる側も相手にすることなく、かわすので
おじちゃんは、さらにさらに、からんでいきます。

そんな中、前方に、シラフで見れば確実にたじろいでしまう
全身バービーみたいなケバいおばちゃんが歩いています。

ふらふらと、おじちゃんは、そのおばちゃんを後ろから追い越して
相変わらず、からもうとしますが、
追い越してその顔を覗いた瞬間、
計画変更?で
そのままスタスタ歩いていってしまいました。笑。

若干失礼な気もするけど、このとき、やっぱり、
おばちゃんの異様さに、「こりゃとてもかなわん」と
おじちゃんも我に返ったのではと、思われます。
ロンドンの治安はこうして保たれるのですな。

もちろん自分の感情をコントロールするのが、理想的ですが、
PMSの時は、イライラしたことで自己嫌悪するよりも
リカバリーに気持ちをシフトした方がきっといいはずで
相対的なコントロールも悪くないような気がします。
[PR]

by lakenunnu | 2012-05-23 18:08 | PMSありがとう!(21)