【13】コーヒーは、常飲を見直してみるといいかもしれない

e0277291_16381678.jpg

これは私にとって、小さな奇跡なのですが、コーヒーを飲むのをやめました。
なんと、飲まなくなって3週間です。
私を知る人は、ちゃんと(笑)驚いてくれるのですが、
これはもう奇跡というか、
こんなことが私の人生に起こるとは思わなかったくらいの出来事なのです。

たまに私の叔母が「ヌンヌちゃんがようやくしゃべりだした頃、よく
『コーシーちょうだい』って言ってたのよ」
という私の子供時代の話をするように、
赤ちゃんながらにコーヒーを求めていた私が、コーヒーやめました。(笑)
(注:実際には、コーヒーを数滴たらしたミルクだったとのこと)

受験時代、卒論時期はコーヒーをあたりまえに7、8杯飲み
むしろコーヒーがないと眠れないほど、コーヒー頼みだった私が、飲むのをやめました。
くどくて、すみません。

基本的には健康体な私ですが、先日、体調を崩しまして
約一週間、まともに食べたり飲んだりすることができなかったのです。
治りかけた辺りで、コーヒーをしばらく飲んでなかったことに気づいて
これを機会に気軽な気分で脱コーヒー記録を更新してみよう、
という偶然みたいなきっかけでした。

コーヒーを常飲していて突如飲むのをやめると、
イライラや頭痛といった禁断症状が24~48時間以内にでるらしいのですが、
どうやら体調絶不調の時に重なったおかげで(笑)
どれかの痛みにまぎれ、それはクリアしてました。

コーヒーを飲む頻度を、
ここ最近は一日に2、3杯にしていたものの、
それでも何も飲まないのは物足りないので
その代わりにココアを飲むようにしました。

純ココアをお湯でストレートで飲むと、それはそれは、にがいにがい。
けれど、病中の耐え難いまずさの薬を飲んだ後だったもので、
なんとかこれもクリア。
むしろ、コーヒー絶ちの私にはそれくらい刺激的な方がいいはずと思い、
飲み始めたものの、
今はすっかり慣れました。
(注:ココアの効能を享受するには、調整ココアや砂糖はあまりよくないとのこと。)
豆乳やしょうがはちみつ入りで飲むのもいいみたいです。

その後いろいろ調べてみてわかったのですが、
1.ココアはコーヒーや紅茶と違って、
豆ごと作るのでミネラルが豊富とのこと。ふむふむ。
PMSに効くとされているマグネシウムも入っているし、
鉄分も含まれているので貧血気味な私にはもってこいだったのです。
2.コーヒーの利尿作用でカルシウムも排出されてしまうとのこと。
病院でこれまた偶然見た、
骨粗しょう症のポスター(咳をしただけで骨が折れる)に
すっかりびびった私には、禁コーヒーの新たなる強力なモチベーションです。
骨粗しょう症は、閉経後の女性にとってはこれまたシビアな病気なので
できるだけ遅らせるためにカルシウム摂取の心がけが必要とのことです。

もちろん、今後いっさいコーヒーを飲まないというわけではきっとないと思うのですが、
毎日摂取しているものを改めて見直すことはとてもいいことのように思います。

覚悟をきめてコーヒー絶ちをしたわけでない私からはとても大それたことは言えませんが、
コーヒーを毎日飲んでいる方は、(特に生理中の貧血にお悩みの方・男性でも喫煙されてる方)
飲む量や頻度を見直されるといいかもしれません。
e0277291_1515381.jpg

[PR]

by lakenunnu | 2012-06-13 17:37 | 生理ありがとう!(15)