【14】生理前に悪夢をみたら、気持ちに余裕ができたときに振り返ってみる

e0277291_2141159.jpg

このブログを始めるまでは、その関連性を知らなかったのですが
どうやら生理前って悪夢を見やすいらしいのです。
生理サイクルや体温の変化がその要因と考えられているとのこと。

私も、悪夢の王道(笑)である、
追われる夢をみたりしますが
こないだは、たくさんのカエルが出てくる夢で・・・
途中で耐え切れずに目が覚めました。

起きた後、夢だとわかっていてもその恐怖や不安の余韻は強烈ですし、
ただでさえ怖い思いをしたのに、体験を共有した人はもちろんいないし
そもそも眠りが中断されるのって困りものですよね。

こうして目が覚めてしまったときは、
1.やさしい歌を思い出しながら
2.せっかくなので水を飲んで
3.ほっぺたをマッサージしながら緊張をほぐします

ただでさえ、生理前は感情の起伏が激しくなるので
こういうネガティブなものに気分を引っ張られないようにしたいものです。

そもそも、なぜ人が夢をみるのか、
そこにどんな意味があるのか(はたまたないのか)
それは未だにはっきりとはわかっていないようですが
脳の不思議なはたらきの一つですよね。

作家や脚本家以外の人にとって、
日常では、他人の作ったストーリーに接する方が多いですよね。
ところが、夢は誰かに見せられたものではなく、
おそらく自分の記憶や体験や知識や情報を
再整理した(それを試みた)もので
どんなものにせよ自分でストーリーを作っているのだから、
そう思えばとても新鮮。
悪夢であれその内容に対峙してみるのも
いい機会のように思います。

先日、NEVER LET ME GOというイギリス映画を観たのですが
『夢のような話、というか悪夢のような話ですが・・・』と
インタビューで問われたマーク・ロマネク監督が
「夢は真実を告げるのだが、直接的だと悲しすぎる。」
と答えていました。
確かに、その映画の主題である「人生が短いという事実」は、
直接的だとかえって伝わりにくい・受け入れにくいメッセージなのかもと納得しました。

夢は確かに、いろいろ辻褄があわなかったり不思議な体験ですが
そのなかになにか忘れてはいけない大切なメッセージが
紛れているかもと考えることができれば
悪夢をみても少しは気分が楽になるかなと思いつつ。

追記1:とある夢診断によると、カエルは『金運の上昇』の予感とのこと。
たくさんカエルいたな~ぐふふ。

追記2:タイトルそのままな、スネオヘアーのやさしいうたもおすすめ。
http://www.youtube.com/watch?v=gt190e93pcI
[PR]

by lakenunnu | 2012-06-20 17:20 | PMSありがとう!(21)