【16】イライラしたら・・・遠い目をしてみる

e0277291_2433612.jpg

以前、カモメが多くいる町を旅した時のことです。
カモメの親子が道路を横切るために発生する渋滞を見て
あまりのほのぼの具合に微笑ましいわなんてのん気に構えていたら
地元の友人に「母カモメは赤ちゃんカモメを守るためにかなり攻撃的だから気をつけて」
と、諭されました。

さてさて、「PMSのイライラは過剰な防衛本能によるものだ」てな説をよくみるのですが、
母カモメと同じに扱われた気分で(笑)ちょっと嫌な気分になります。
まあ、そもそも、本能説でいろいろなことを片付けるのって、私的には受け入れにくく、
ずいぶん乱暴な考え方だなあ、と思うのです。
しかもそもそも、PMSのときにイライラしても、私まだお母さんじゃないし、守る赤ちゃんカモメいないし(笑)

とはいえ、PMS時、私はお母さんではないものの、
お母さんになる可能性がある時期、もしくは準備期間なのですよね。
それに、妊娠数週のカウント開始って、
母胎のリセットの生理開始からとのこと。(平たく言うと排卵受精着床よりも前に妊娠はカウントされる。)
つまり母胎の準備から身体の変化を捉えるのが自然なのですね。それなら納得。
つまり、今回も(笑)散々あがいたものの、母親予備軍まで概念を広げるならば、
母カモメと同じな扱いを甘んじて受け入れることにしたのです。

ここで改めて、PMS時に私がイライラすることをリストアップしてみたところ、
ソマリアの内戦に怒ったことも、ブッシュ対ゴアの選挙に憤ったことも、
冷静と情熱のあいだのケリー・チャンのキャスティングにきれたことも、
やっぱりありませんでした(笑)
わかってはいたものの、結局どのイライラも自分ごとなんですよね。

イライラの対象が、
見事に、「今」そして「半径10メートル以内の私事」に集約されているのです。
本能かはさておいて、防衛意識が過敏になっていることは正しそうです。
さらに、自分で言うのも痛ましいですが、
視野が狭まってるときのエネルギーの爆発は威力大な、気配がします。

ヨガは呼吸で今に集中、PMSは怒りで今に集中(笑)それはそれでいいように思えますけどね。

まあ、そこで逆に考えてみると
もしも、自分のことを考えないなら、きっとイライラすることはないのでは?
てな安易な発想から、今回のタイトルとなりました。
それでも、気分を転換するのは、大切ですよね。
たとえば遠くのカモメを集中して(笑)思い浮かべたなら、
イライラすることがきっとできない、はず。
e0277291_044830.jpg

[PR]

by lakenunnu | 2012-07-04 17:40 | PMSありがとう!(21)