【18】いろんな理由から、目を労わるようにしています

e0277291_18562983.jpg

突然ですが、女性のみなさま、
「PMS時はなるべく目を使わないようにしてください」なんて言われたら
どう思いますか。

きっと私なら「いやいや、そういうわけにもいかないのよ」と思うでしょう。
おまけに機嫌が悪ければ「そう簡単に言ってくれるな、IT社会なんだから」と
うそぶいてしまう可能性すらあります(笑)

なにも、ゲームやテレビや携帯といった私用や娯楽だけでなく
仕事上、パソコンを使わざるを得ないものだったりしますよね。
たとえカラーの必要のない作業であっても、いろんな色や光が反射し、ちらついてます。
せめてディスプレイを電子書籍Kindleみたいに
目にやさしいものにスイッチできればといいのにと思うのですが。

さてさて、こうして、いろいろ調べる中で、
つくづく現代社会はPMSや生理痛を悪化させる要因の多いことに気づきます。
とりわけ、IT社会こそがその元凶かもと、ここで仮に考えると
やっぱり目の酷使は注意が必要なようです。

まず、PMS時は、もともと目が疲れやすいとのこと。
(知らなかったので、びっくりしました。)
その仕組みは、ホルモンバランスの変化から自律神経が乱れて、
血液循環が循環が悪くなり、目に十分な血液が送られず、目が疲労しやすい。
ひいては、目の疲労は、周辺筋肉の緊張につながり、それが頭の緊張につながるとのこと。
なるほど、目の疲れは頭にまで波及するのか。
なるほど、そりゃよくない。

そう言われてみると、今までを思い起こすと、
パソコンで、がーっと作業をしていて
集中が切れたなと、もうこれは一息いれなきゃと、
思い立つ時はきまって目が限界でした。
視力低下を心配しても、疲れ目のなにが悪いのかなんて、考えたことなかったな。
きっとイライラ、集中力の低下、頭痛などの原因でもあったんだろうな。
腑に落ちました。ふにふに。

ということで、
仕事でパソコンを使わない、って大胆なことはできなくても、
地味ですが、数十秒であっても小休憩を強制的に取り入れることを
心がけることは大きな違いだと思います。
パソコンに15分に一度、自動保存機能を使われている方、
ぜひそのタイミングで、両手をこすり暖めて、目に当てましょう。

ちなみに、家でできることとして
豆乳黒ゴマプリンを作るとき、クコの実を入れるようにしました。
(ゴマのビタミンB2が疲れ目に効くとのこと。それにプラスしてクコ実の豊富なβカロチン→ビタミンAに期待。)

きっと、目の休憩には、遠く山や森を眺めるのが効果的なんだろうな、
なんて思いを馳せつつ
とりあえず、必要以上にチェックしないように、
携帯を裏に伏せるなんて、これまた地味な子供だましも実施中(笑)

余談:鹿やシマウマなどの動物が黒目なのは、
白目が見えると目の動きで敵に逃げる方向がばれちゃうから、とのこと。
人間は、リスクテイクして、高度なコミュニケーションの可能性を選んだのでしょうか。
ま、目は物を語るので、男性のみなさまもぜひぜひ目を労わりましょう。
[PR]

by lakenunnu | 2012-07-18 19:49 | PMSありがとう!(21)