【19】イライラもリストに?? リスト作成の薦め

e0277291_15461460.jpg

「あなたの趣味はなんですか?」と聞かれたら、
無難なものをいつも選んで答えているのですが
本当の趣味は・・・リスト作りなのです。
はい(笑)リストを作ることです。

友達と旅行に行こうものなら、行程表は喜んで作ります。
スケジュールはもちろん、ホテルの住所、パスポート番号もコピペしとけば
入国書類記入もスムーズ。
なにより、エクセルはフォーマット作れば、シートをコピーして使えるし保存できるので、
ちょっと事務的ながら思い出管理にもなります(笑)

確か、リスト作りを始めたのは、仕事で出張に行く機会が多かった時で、
出先で忘れ物をすると、小さなことでもリカバリーが大変で、準備はちょっとストレスでした。
それが、リストを作って以降は、まるで、過ぎ去りし日の点呼を楽しむ気分
神経を使う必要はほぼないので、すいすい単純作業になります。もはや自動フローです。

リストを作れば、迷う時間が減る。究極の分業です。
まあ正確には、迷う時間は一度で済むということです。

まだまだいいですか(笑)
リストが趣味な私は、とことんやりますよ。
服や靴、はたまた持ち物全部を分類してリストアップしているので
引越しもいつでもできるはずです。
モノが溢れている時代に
自分が持っているものを、紙一枚で把握できるのは、なんだか落ち着きます。

自分が持っているものを把握する、これって意外に重要なことだと思うのです。
いつか本で読んだのですが、落ち込むと自分の持っているものが見えなくなる、とのこと。
だから自信も失いやすいらしいのです。
気分のむらに左右されないツールがあるのは、いいことに思います。

前置きが長くなってしまいましたが、
以前のブログでお話した私のイライラリストですが、
もちろんここで晒す勇気はないのですが、冷静に分析できる材料となるので
痛々しい作業の甲斐はあるように思います。

まず第一に取りかかれることは、なんとか対処できる問題から。
心にゆとりがあるときに、事前対処をして、要因を減らすのが賢明でしょう。
改善のターゲットが絞られた安心感があります。

続いて、目を向けるべき対象は、なんとか対処できない厄介な問題。
これは大人の我慢の健全な反動だとして、ただ受け入れるようにしてます。

怒りを視点にした現状把握でもあります。
心が麻痺すると、こうした信号にも気づかずもっと追い詰められてしまうかもしれませんし。
器用に小分けすれば気づかぬ振りをできる違和感を、
大胆に不器用に不満をぶちまけるのもきっと悪くない。
体を動かすなら、なお健全なり。
ガス抜きをしている自覚があれば、楽しいまでいかなくても、正常なプロセスに思います。
小さくまとまっている自分には、これくらいでたまにはいいのかと思います(笑)

神経が過敏だからこそ見えることがあるとして、
せっかくイライラしたんだから(笑)、立ち止まってそれを見過ごさずに
そのまま我慢をするべきなのか、改めて問題提起をしてくれているように思います。
[PR]

by lakenunnu | 2012-07-25 17:24 | PMSありがとう!(21)