【20】生理前の眠気には、笑いのツボを押してます

e0277291_1943570.jpg

生理前・生理中って吸い込まれるように眠くなることがあります。
これもやっぱりホルモンの働きらしく、厄介ですよね。

昔、スペインを旅した時に、お昼過ぎになるとお店が閉まっていて
それがシエスタタイムだと気づくのに、時間がかかったのを思い出します。
商売と昼寝の概念が結びつかず、わからなかったのです。

確か、福岡の高校でも本格的に昼寝を取り入れて(生徒はマイ枕持参)
進学実績その他で効果が発揮されたとか。
メリハリがあるのは良いし、体の仕組みを思えば理にかなってるけど
クールビズの導入、そしてイクメン企業支援具合をみても、
儒教の影響の色濃い日本では、昼寝導入はなかなか難しいことでしょう。

そして最近の私は、
鉄分の吸収を考慮して、コーヒーは飲まないようにしているので(前ブログトピック参照)
今までやっていた眠気覚まし以外で対処しなくてはいけません。
そこで、眠気にきくツボを押す、を試してみたのですが
これは私にはまだ効きませんでした。練習が必要なのかな。

しょうがないので、同じツボですが、笑いのツボを押すことにしています。
『ここで笑っちゃだめだ、だめだだめだ』
ってところで笑ってしまったことってありませんか。
はたからみれば、何がおもしろいんだか、わからないようなところでも
笑いをこらえきれない、時ってありますよね。
困ってしまった経験でも、きっと記憶は鮮明なので、大事にして
それを有効活用、ということです。

■私の笑いのツボ~昔ラジオで聞いた、聞き間違えの話~
10年くらい前だと思うのですが、J-waveのオーマイラジオ!って番組で
トータス松本さんが、リスナーからバイトにまつわる話を集めてました。
手を蚊がウヨウヨいる箱に突っ込む実験の話など、衝撃的なエピソードのなかで
未だに忘れられないのが、聞き間違えの話です。

『お店で買い物をして、領収書を書いてもらう場面』で
以下の会話が繰り広げられたとのこと。
店員「宛名はいかがしましょう」
お客「太田でお願いします、点のある太田です」

ちょっと補足しますと、東京の大田区は、大森+蒲田=大田なのです。
けれど、世間の苗字では太田が多いですよね。
太と大の違い、点があるない、という違いです。
お客さんは、大田と太田を間違えのないように、
点のある太田と付け加えたんでしょう、きっと。

そして、受け取った領収書には、「テノアール太田様」!!
テノアール!!!誰???

このルノアールの響きにも惜しい、
ちょっとしたひねりが、私にはどうにもおもしろく、
いつ思い出しても笑ってしまうのです。
実際にその領収書を受け取ったら、
どうつっこむだろうとまで想像してしまうほどに。

まあ、人の笑いのツボってそれぞれですよね。
つい最近、アリーマイラブ(アメリカの弁護士ドラマ)を久しぶりに観たときに、
「緊張するとパンチを繰り出してしまうデパートの支配人」
という登場人物がツボだったらしく
一緒に観てた人は、ひーひー笑っていました。人それぞれなり。
せっかくなので、笑いのツボ、私は有効活用しますよ(笑)

追記:基本的かつおそらくもっと有効的な対策として、
眠気を防ぐためには、前日の眠りの質が大切とのことです。
けれど、これまたホルモンの関係で眠りが浅くなっているので、
サフランの快眠効果に頼るのもいいかと思います。
(ちなみに私はこれで生理痛も緩和されました。)
[PR]

by lakenunnu | 2012-08-01 17:30 | 生理ありがとう!(15)