【22】生理前のニキビから、コンフォートゾーンについて考えました

e0277291_1741164.jpg

大人ニキビだろうがなんだろうと、
顔に何かできると、落ち込みますよね。
その上にメイクをする時に、私はとても落ち込みます。。。

なぜ、生理前にニキビができやすいかというと
これも、またまたホルモンバランスとのこと。
黄体ホルモンの分泌が増えると、皮脂がより分泌され、
そいでもって、皮脂がつまると毛穴が詰まる、だからニキビができやすいということ。

さらにはですね、
神様は私たちを試しているのでしょうか(笑)
イライラすると、ストレスを感じて、これがまたお肌によくない。
つまり、この要素からもニキビできやすいってことです。
・・・いやぁですからね、神様、
PMSの時期だから、すでにイライラしやすいんですってば、
タイミングむごいっすよ。

まあこうした環境が整っているので、甘い・脂っこい食べ物は気をつけた方がいいし、
メイクも、素肌でいる時間を多く作ってあげたいですよね。

ちなみに、私の生理前ニキビは毎回ではないので、
情報収集したことでの今回の収穫は、その仕組みがわかったことにあります。
ホルモンの影響でニキビができやすくなるけど、必ずできるわけではない、
ということで、これはちょっと一安心です。

それと、私はコーヒーを飲まなくなったので、(祝!ほぼ三ヶ月)
目新しいもので気分を紛らわそうと、
相当種類のハーブティーを試すようになったのですが
デトックス効果のあるものは、ぴったりのニキビ対策だったのかもしれません。

ちなみに私は、顔にかかった前髪を払う箇所にニキビができやすいので
お察しの通り毎度簡単な解決ですが、
前髪を上げることにします!
・・・そりゃそうだろ、なんですが(笑)
これがまた自分でも違和感がある髪型なんです。
そこで、縁起をかつぐタイプなもので、おでこを出すと運気があがると信じてあげてます。
悲しいかな、似合うかは別な話なのでね。少しでも気分を盛り上げたいのです。

自分らしさや、型ができることはコンフォート(居心地のよさ・安心感)ですよね。
けれどそれに慣れきってしまうと、
知らず知らずに柔軟な姿勢が失われるものなのかもしれません。

いつもと違う髪形、いつもと違う洋服、音楽、お店、帰り道。
コンフォートゾーンからでてみることって、いろいろなところで推奨されてますよね。
普段慣れ親しんだルーティーンとは、少し違うことをしてみると
その不安定さが脳にもよい刺激とのことです。
どんなに些細なことでも、なにかに挑戦するときには勇気が必要なものです。
日常の中から、新鮮な何かを得るのはとてもいいことのような気がします。

・・・そういえば、友達の家に泊まりにいって
自分が普段聴かないような音楽を一緒に聞いたり
パジャマなり洋服を借りるのってなんとなくわくわく感があって好きでした。
[PR]

by lakenunnu | 2012-08-15 17:15 | PMSありがとう!(21)