【31】良薬は口に甘し、けど味覚にはパンチ

e0277291_17243391.jpg

前述ブログの通り、コーヒー断ちを続けております。
日常からコーヒーという選択肢が減ると、
飲み物選びに戸惑い始めます。
なにしろカフェインの量がポイントとなので、
紅茶も緑茶も自分ではなるべくチョイスしなくなりました。
これは社交上、コーヒーか紅茶か勧められることが多いもので、
そのために普段はノンカフェインを選んで、セーブするためです。

そういうことでハーブティーを飲むようになったのですが、
慣れるまでちょっと時間がかかりました。
それでも、ハーブの成分を意識して読むと、効果に興味が沸き、
味はまあ、気にならなくなりつつあります。

多くのハーブティーにブレンドされているリコリス・ルート(漢方で言う甘草)は、
医療系友人Nによると、
甘草は子宮筋の痙攣と収縮を緩和されるからいいですね♪」とのこと。
・・・よしきた、生理痛対策にもってこいじゃないか!!!

ということで、とことんやろうと思い立ち、
リコリスのみのハーブティーを購入しました。
そして、飲んでみました。

いやー、もう二度と飲むことはないでしょう(笑)
私には耐えられない甘さだったのです。びっくりしました。

医療系友人Nのさらなる説明によると、
「容赦の無い甘さは飲んでからも持続し、
甘みの味蕾細胞を刺激し続けるため、
その後に食べたもの、飲んだものがすべて甘くなってしまうというオマケ付・・・
炊事の前に飲むと、味付けがめちゃくちゃになります
けれど純ココアの甘味料に使うと、ココアの吸収も良くなりますよ。
甘草は全身に薬効を行き渡らせる効果があるのです。」とのこと。

なるほど、だからハーブティーにブレンドされているのか。
しかも効果を行き渡らせるだなんて、素晴らしい働きだ!
味的にも、そのまま飲まなくてもいいってことで一安心。
それなら飲めるよ〜。二度と飲まない宣言撤回!
注意点として、どうやら、摂取量に気をつけないと副作用があるとのこと。

そういうことで、私は旅行などで毎日ココアが飲めなかった穴埋めや
生理の時に、リコリス・ココアを飲むようになりました。
この効果もあってか、生理痛はだいぶ楽になりました。
それにしても、このリコリス(甘草)の特徴で
今まで抱いていた疑問がふにおちました。
それは、世界の家庭料理の味付けについてなのですが
その前にまず、ここでグローバルジョーク。
「フランス人が、イギリスでの食事をまずいと言いました。
イギリス人は、これは普通でしょ、と言ったところ
フィンランド人は、これは母の料理よりもおいしい、と言いました。」

まあ、つまり、イギリス料理とフィンランド料理をけなしているジョークなんですが
イギリスもフィンランドも、リコリスがお菓子として浸透しているんです。
そう、食事の評判とリコリスの関連性についに気づき、一人で納得。
結論!これは、リコリスの味覚パンチのせいに違いない。ふにふに。

追記:他にも好きなグローバルジョーク
アメリカ人夫婦、イギリス人夫婦、日本人夫婦がレストランにいます。
アメリカ人夫が言いました、
「蜂蜜を取ってくれないか、マイ・ハニー」
イギリス人夫が言いました、
「砂糖を取ってくれないか、マイ・シュガー」
日本人夫が言いました、
「ハムを取ってくれないか、・・・僕の子豚ちゃん」
[PR]

by lakenunnu | 2012-10-17 18:06 | 生理痛ありがとう!(15)