【41】個別現象だけでなく、サイクルの流れの中で理解すること

e0277291_15142616.jpg

自分のことなのに、あやふやなのって、困りますよね。
自分のことを疑い始めるなんて、さらに嫌なものです。
記憶は確かなはずだけど、
物理的に計算があわなくても、
一度疑い始めると、頭の中でむりくりに変な解釈をして
不安になったりと、しませんか。

・・・なんの、話かと、申しますと
先日、子宮頸がん検診を受けに行ったのですが、
せっかくなので、子宮体がん検診も受けることにしたのです。
その際、先生に
「妊娠してないですよね、ぜったい」と聞かれたのです。

「ぜったい」って念押しされた途端に、たじろいでしまうのは、
なぜなのでしょう。
こちらは、むしろ、生理終わりかけのタイミングだったので
検査はできるのか心配していた位なのに
不意打ちの質問に、動揺してしまいました。
思い当たる節はないので、検査は受けました。
結構痛いですよね、重要な検査なのでしょうがないですが。
子宮体がんの検診では、個人差はあるものの、
その後、出血があるとのことでした。

せっかく産婦人科に来ているので、
気になっていることも相談してみました。
先日の旅行で、特に気温差が激しいところを移動したからか
不正出血することがあったのです。

先生の説明によると、
ホルモンバランスが崩れている可能性がある、とのこと。
検査は陰性だったし、
基礎体温をつけて、排卵に向かう時期に生じているのか確認した方がよい。
ということでした。

一安心したものの、その検査の影響か、
また長期の移動をしたからか、
その後、不正出血が続いてしまいました。

それを友人にメールで相談したところ、
また「妊娠してないよね」と聞かれました。
妊娠の初期症状(不正出血)を生理と勘違いしてしまうケースが
多いようです。

物理的に起こりえないはずのことにも、
どうして心がざわめいてしまうものなのでしょう。
やっぱり、知識不足ですよね。
こうして、生理痛のブログを書いているものの、
実は、病院で「ホルモンは視床下部と卵巣から分泌される」って
説明されて、「へぇー」なんて、とても言えなかった(笑)
やっぱり、生理開始日の記録だけじゃなくて
サイクルで理解するためにも、基礎体温も記録しようと思うのでした。

昨日はクリスマスでしたね。
マリア様、受胎告知のみで、妊娠を受け入れるって、すごいことですよ(笑)
よっぽど、ガブリエルの伝え方がうまかったの、か。
[PR]

by lakenunnu | 2012-12-26 17:30 | 生理ありがとう!(15)