【50】やる気がないことについて、よくよく考えてみました

e0277291_026820.jpg

こないだ、姉にこのブログについて聞いてみたら
「生理で困るのは、やる気がなくなること」って話になりまして、
やっぱり姉妹、こういうとこが共通してるのねと思いました。

私も出不精といいますか、楽しみにしていたイベントさえも、
急に気分が変わったりなことが今までにあったのです。
友達との約束の場合、「私って情の薄い人間なんではないか」
彼とのデートの場合、「本当は好きじゃないんだわ」なんて
ひどい自己否定を重ねてしまってたこともあります。
このブログを書くまでは、PMSのタイミングと照らし合わせたことがなかったので。

やる気を出すために、巷のアドバイスを参考に
・自分のやる気スイッチを押すとか
・ご褒美を準備してから、取り掛かるとか
・自分にとってどれだけ大切か重要なのか改めて考えるとか
・名言とか尊敬する人の言葉を思い浮かべるとか
いろいろ思い出してみたんですけど、
気分が乗らないときって、あまり効果がありませんでした。

そういうことで、
やる気がでない時の対処法がわかったらブログに書くねと
姉に宣言してから、だいぶ月日が過ぎてしまいました。

私は、考えても答えが出てこない場合は
質問の仕方を変えてみるようにしてまして、
姉に「やる気が出るアロマを教えて!」と改めて聞いてみたところ
『オレンジとリンデンフラワーを組合せるといい香りよ』と返事がきました。

それで、実際に試してみると、やる気がでるかは個人差があるとして
気分がよい方向に転換されました。

やる気のなさを頭つかってどうにかしようって躍起になってたけど、
そっか、目を閉じて鼻をつかう、って方法もあるのね。
今までの私は、やる気が出るまで
真っ向勝負というか頭でっかちに考え、
自分を追い詰めたり、ダメ人間って失望してた気がしてきました。

やる気問題は、考えてもだめだったのではないかとついに気づいたのです。
なにしろ、気分なんですものね。

「やる気ない」って、叱る時の常套句といいますか、
誰かの態度を批判する時によく使われていますよね。
そうすると、なんだか、常にやる気満々でいなきゃいけないと、
真面目な人ほど、悩んでしまうんじゃないかと、思うんです。

それで、よくよく考えてみたんですけど、
何かの記録に一発勝負で挑戦する人以外、
日常生活の範囲内なら、やる気なくてもそんなに問題ないんじゃないかと。
気が小さくてバカ正直な私は、やっと気づくのです。

仕事なら昨日までの積み重ねがあるし、
恋愛なら全身全霊こめて相手を毎日愛さなくてもいいのではないかと。
むしろ、愛はそこにあるとして、情熱が多少変動してもいいのではないかと。

そうだそうだ、ちょっと開きなおるなら、言葉の響きが悪いのだ(笑)
やる気がない、改め、パッションがない!で、これからはいこう。
スタート時点ほどのアクセルを踏まなくても、長距離いけるのかもしれないし。

まあ、もちろん大切なチャンスは逃す可能性や
緊張感のなさからミスをする可能性はもちろんあると思うのですが、
やる気がないからって自分が思うほど
成果に差がないかもしれないので
(それはそれでちょっと寂しい?)
もう少し自分に気楽にやっていこうと、思うのでした。
[PR]

by lakenunnu | 2013-02-27 17:32 | PMSありがとう!(21)