【54】生理が一日で終わらないしくみ

e0277291_17272697.jpg

今回は、今まで思ってた素朴な疑問を調べてみました。
それは、「なんで生理って一回で終わらないんだろう」
というものです。
もしもの話ですが、経血が一回で終わるんだったら、
面倒がりな私には相当楽だったと思うんですよね。

だいたい2日目にピークが来て5日前後かかって、終わりますよね。
他の(ややこしい表現ですが)生理現象って、
1回ですっきりってなるのに
なんで生理だけだらだらと時間かかるんだろう、という素朴な疑問です。

中学で習った保健体育で、出血量が1/3以上になると生命の危機になる、
体重のおよそ1/13が全血量だから、体重52kgの場合は・・・
なんて計算問題が試験に出た記憶があります。
まあ、そうなると、一回の生理の経血量が50~200g程度なら、
そういう生命の危機とかシリアスなことになりえないわけですよね。

ということで、生理用品でおなじみソフィの
ウェブ上のライブラリーを見てみたところ
「なぜ、出血が何日にもわたって続くの」という
そのままなトピックがありました。

で、その理由は、大きくわけて二つあって
一つ目は、子宮のサイズ、ホルモン分泌量、子宮口の大きさが
関係しているとのこと。
特に、子宮の出入り口は、ストローより細い穴だから、
血液がそこを通るには日数がかかる。
このとき、月経のときの子宮は収縮してて、
血液を押し出そうとしている。(これが生理痛の原因。)

そして、二つ目は、子宮の位置。
前や後ろに傾きすぎていると、血液が出にくくて、
だらだらと長引いたり、後半になって出血量が増えるとのこと。
なるほど~勉強になりました。

もしかして、同じ保健の授業で、
子宮の出入り口の大きさとか何ミリだとか
そういうことも習ったのかもしれないけど、記憶ないな。。。
そもそも中学の授業って出産に関わる機能メインの
解説だった気がするんですよね。
大切な話だけども、それってどうなんだろ、改めて。
大人ですら10年後のビジョンを語れって言われたら、
戸惑うものなのに。
ちなみに、私は気まずさとか気恥ずかしさや、
図の生々しさから、苦手な時間でした。
同じ内容でも興味の切り口が違うことってあるはずで、
生理痛を理解するための授業だったら、
もうちょっと興味もってまじめに勉強したかもしれない、
なんて今頃思ってみたのでした。
[PR]

by lakenunnu | 2013-03-27 17:21 | 生理ありがとう!(15)