カテゴリ:PMSありがとう!(21)( 21 )

【24】眠れないときには、目は閉じておいた方がいいですよね

e0277291_1931964.jpg

眠れないときこそ、目を閉じたままにする。

なぜなら、眠れないからといって、目を開けてしまうと、
暗闇にどんどん慣れてしまって、いろいろ見えてしまって
気が散ってしまって、寝れなくなってしまう可能性もあるからです。

そんなの常識なのかもしれませんが、
私は子供の頃から寝つきがよかったもので
暗順応という言葉は習っても、それを実感したのは、最近のことだったりします。

調べたことをここでメモしておきますと、
暗順応(明順応)は、光の刺激の強さの変化に対して、
徐々に感受性を調整して、新しい環境に慣れていくという
網膜のはたらきとのこと。
ついでに雑学として、魚にはそういうしくみはないとのこと。
なるほど、だから水族館は暗めなんですね。

この網膜の調整機能が追いつかないほどの急激な変化の場合、
一時的に目が失明状態になることがあるとのこと。
そういえば、こうしたことを考慮して飛行機でも
一番事故の多い離着陸時に
機内の照明をつけるなり消すなりしているって、どこかで読んだ気がします。
つまりは最悪な事態の中でも目は見えやすいはずという、
なんともダークな雑学、失礼しました。

さてさて、図らずも飛行機つながりなのですが、
寝つきの悪い日が続いた、ある日
アイマスクを活用してみました。
眠れなくて落ち着かなくて
それでも目を閉じたままにできなかった私には便利なアイテムでした。
いや、むしろ今までで一番重宝したかもしれないです。
旅以外の使用用途も増えてお得な気分です。

せっかくなのでラベンダーのアロマもつけて、
嗅覚に気をとらわれている間に、いつしか呼吸もゆったり
完全に視覚をやすめてみよう作戦の結果、なんとか寝れました。

以前のブログで、
生理前の眠れない時間を有効活用して、
一日の調整をオススメしたのですが
このブログには寝れなくて困っていることがきっかけで訪問する方が多いようなので
眠れない日が続いてしまった時などの、気分転換版も書いてみることにしました。
リラックスも大事ですからね。

あとがき疑問:こうして目をこらせば見えてくるってことは
本当の暗闇なんて存在しないってことなんでしょうか。
大きく考えれば、これまたなんとも希望の趣きがあります。
[PR]

by lakenunnu | 2012-08-29 17:42 | PMSありがとう!(21)

【23】孤独な気分の時には、詩に癒されたいものです

e0277291_1533466.jpg

孤独を感じることも、PMSの症状の一つとのこと。

『女って、ある年になると、みんな子育て中心になって、友達がいなくなる』
誰かのそんな言葉を耳にしたのは学生の頃でした。
その頃は、社会的に育児ノイローゼやネグレクトなど
子育てママの孤独がどちらかと問題視されていたはずで
少し意外で驚きました。
結局、女性ってどの道、孤独やんかと思ったものです。

時は流れ、孤独について今回は考えてみようと思い立ちまして
そこで男性の知り合いに、孤独を感じることはあるか聞いてみたところ
『まあ、基本的にはないかな。あ、けど、彼女と別れたときは孤独を感じた。
それ以外ってなると、結構前になるかな・・・』
との答えでした。

やっぱりなあ。日常の中で、ふと感じるような孤独はあまりないんだろうな。
そもそも、彼女と別れたときの気持ちって、それ相応の喪失感といいますか、
孤独とはまた違うと思うのです。

孤独が喪失感ではないとすると、なにか。
人生の節目で、周りが持っているものを自分が持ってない時など
人と比べることで初めて孤独という感情になるのではないかと思いました。
isolationって、周りの中で自分がぽつんとしている、そういうイメージなんです。
けれど、これももしかしたら羨望といいますか、孤独とは違うのでしょうか。孤独にも種類があるのでしょうか。
難しいですね。

そんななか、思い出したのは昔テレビで、ピー子さんがポソッといった言葉。
『おかまって孤独よ、自分で蛍光灯とか取り替えたり、力仕事できちゃうから。』
これを聞いたとき、私は仕事が忙しい時期で
週末は疲れてて寂しいものでした。
だから、なんともその切なさが心にしみたのです。

自分一人でできる、これぞ独立心や達成感の元なのでしょう。
もしかしたら男性はそれだけで充実なのかもしれませんが
女性の場合、なんとなく達成感の後に空しさを感じることがあるのかもしれない。
ちなみに、私はそうでした。
独立心も大切だけど、はたまた依存心とも違って、
上手に自然に誰かを、頼り頼られながらしてる方が、楽しそうに見えたものです。
このままじゃ私は、何かに困ったときに助けを頼めないだろうなと思ったときに
孤独を感じたものです。

そういうわけで私の孤独は、依存と独立のバランスが要素だと認識しているので
日ごろから周囲の意見をなるべく聞くように心がけています。
直接に会えなくても、メールの会話の途中で友達にアドバイスを求めたりするようにしてます。
けど、それもできないほど、孤独から自己嫌悪コースに行ってしまったときには(笑)
詩を読むことにしています。癒されます。
おそらくもっと身近な詩である
音楽の歌詞にも不思議な力があって
なんとなく慰められたりしますよね。

追記1:おすすめの詩は、堀口大学『夕ぐれの時はよい時』です。
(夕ぐれの時はよい時 かぎりなくやさしいひと時・・・)

追記2:ケネディ婦人(ジャクリーン)は、母の日や誕生日には、
子供にプレゼントではなく、詩をリクエストしていたとのこと。
物の豊かさに惑わされず、心のつながりに目を向けていたのかと思うと
彼女に対するイメージがだいぶよくなりました(笑)
[PR]

by lakenunnu | 2012-08-22 17:21 | PMSありがとう!(21)

【22】生理前のニキビから、コンフォートゾーンについて考えました

e0277291_1741164.jpg

大人ニキビだろうがなんだろうと、
顔に何かできると、落ち込みますよね。
その上にメイクをする時に、私はとても落ち込みます。。。

なぜ、生理前にニキビができやすいかというと
これも、またまたホルモンバランスとのこと。
黄体ホルモンの分泌が増えると、皮脂がより分泌され、
そいでもって、皮脂がつまると毛穴が詰まる、だからニキビができやすいということ。

さらにはですね、
神様は私たちを試しているのでしょうか(笑)
イライラすると、ストレスを感じて、これがまたお肌によくない。
つまり、この要素からもニキビできやすいってことです。
・・・いやぁですからね、神様、
PMSの時期だから、すでにイライラしやすいんですってば、
タイミングむごいっすよ。

まあこうした環境が整っているので、甘い・脂っこい食べ物は気をつけた方がいいし、
メイクも、素肌でいる時間を多く作ってあげたいですよね。

ちなみに、私の生理前ニキビは毎回ではないので、
情報収集したことでの今回の収穫は、その仕組みがわかったことにあります。
ホルモンの影響でニキビができやすくなるけど、必ずできるわけではない、
ということで、これはちょっと一安心です。

それと、私はコーヒーを飲まなくなったので、(祝!ほぼ三ヶ月)
目新しいもので気分を紛らわそうと、
相当種類のハーブティーを試すようになったのですが
デトックス効果のあるものは、ぴったりのニキビ対策だったのかもしれません。

ちなみに私は、顔にかかった前髪を払う箇所にニキビができやすいので
お察しの通り毎度簡単な解決ですが、
前髪を上げることにします!
・・・そりゃそうだろ、なんですが(笑)
これがまた自分でも違和感がある髪型なんです。
そこで、縁起をかつぐタイプなもので、おでこを出すと運気があがると信じてあげてます。
悲しいかな、似合うかは別な話なのでね。少しでも気分を盛り上げたいのです。

自分らしさや、型ができることはコンフォート(居心地のよさ・安心感)ですよね。
けれどそれに慣れきってしまうと、
知らず知らずに柔軟な姿勢が失われるものなのかもしれません。

いつもと違う髪形、いつもと違う洋服、音楽、お店、帰り道。
コンフォートゾーンからでてみることって、いろいろなところで推奨されてますよね。
普段慣れ親しんだルーティーンとは、少し違うことをしてみると
その不安定さが脳にもよい刺激とのことです。
どんなに些細なことでも、なにかに挑戦するときには勇気が必要なものです。
日常の中から、新鮮な何かを得るのはとてもいいことのような気がします。

・・・そういえば、友達の家に泊まりにいって
自分が普段聴かないような音楽を一緒に聞いたり
パジャマなり洋服を借りるのってなんとなくわくわく感があって好きでした。
[PR]

by lakenunnu | 2012-08-15 17:15 | PMSありがとう!(21)

【19】イライラもリストに?? リスト作成の薦め

e0277291_15461460.jpg

「あなたの趣味はなんですか?」と聞かれたら、
無難なものをいつも選んで答えているのですが
本当の趣味は・・・リスト作りなのです。
はい(笑)リストを作ることです。

友達と旅行に行こうものなら、行程表は喜んで作ります。
スケジュールはもちろん、ホテルの住所、パスポート番号もコピペしとけば
入国書類記入もスムーズ。
なにより、エクセルはフォーマット作れば、シートをコピーして使えるし保存できるので、
ちょっと事務的ながら思い出管理にもなります(笑)

確か、リスト作りを始めたのは、仕事で出張に行く機会が多かった時で、
出先で忘れ物をすると、小さなことでもリカバリーが大変で、準備はちょっとストレスでした。
それが、リストを作って以降は、まるで、過ぎ去りし日の点呼を楽しむ気分
神経を使う必要はほぼないので、すいすい単純作業になります。もはや自動フローです。

リストを作れば、迷う時間が減る。究極の分業です。
まあ正確には、迷う時間は一度で済むということです。

まだまだいいですか(笑)
リストが趣味な私は、とことんやりますよ。
服や靴、はたまた持ち物全部を分類してリストアップしているので
引越しもいつでもできるはずです。
モノが溢れている時代に
自分が持っているものを、紙一枚で把握できるのは、なんだか落ち着きます。

自分が持っているものを把握する、これって意外に重要なことだと思うのです。
いつか本で読んだのですが、落ち込むと自分の持っているものが見えなくなる、とのこと。
だから自信も失いやすいらしいのです。
気分のむらに左右されないツールがあるのは、いいことに思います。

前置きが長くなってしまいましたが、
以前のブログでお話した私のイライラリストですが、
もちろんここで晒す勇気はないのですが、冷静に分析できる材料となるので
痛々しい作業の甲斐はあるように思います。

まず第一に取りかかれることは、なんとか対処できる問題から。
心にゆとりがあるときに、事前対処をして、要因を減らすのが賢明でしょう。
改善のターゲットが絞られた安心感があります。

続いて、目を向けるべき対象は、なんとか対処できない厄介な問題。
これは大人の我慢の健全な反動だとして、ただ受け入れるようにしてます。

怒りを視点にした現状把握でもあります。
心が麻痺すると、こうした信号にも気づかずもっと追い詰められてしまうかもしれませんし。
器用に小分けすれば気づかぬ振りをできる違和感を、
大胆に不器用に不満をぶちまけるのもきっと悪くない。
体を動かすなら、なお健全なり。
ガス抜きをしている自覚があれば、楽しいまでいかなくても、正常なプロセスに思います。
小さくまとまっている自分には、これくらいでたまにはいいのかと思います(笑)

神経が過敏だからこそ見えることがあるとして、
せっかくイライラしたんだから(笑)、立ち止まってそれを見過ごさずに
そのまま我慢をするべきなのか、改めて問題提起をしてくれているように思います。
[PR]

by lakenunnu | 2012-07-25 17:24 | PMSありがとう!(21)

【18】いろんな理由から、目を労わるようにしています

e0277291_18562983.jpg

突然ですが、女性のみなさま、
「PMS時はなるべく目を使わないようにしてください」なんて言われたら
どう思いますか。

きっと私なら「いやいや、そういうわけにもいかないのよ」と思うでしょう。
おまけに機嫌が悪ければ「そう簡単に言ってくれるな、IT社会なんだから」と
うそぶいてしまう可能性すらあります(笑)

なにも、ゲームやテレビや携帯といった私用や娯楽だけでなく
仕事上、パソコンを使わざるを得ないものだったりしますよね。
たとえカラーの必要のない作業であっても、いろんな色や光が反射し、ちらついてます。
せめてディスプレイを電子書籍Kindleみたいに
目にやさしいものにスイッチできればといいのにと思うのですが。

さてさて、こうして、いろいろ調べる中で、
つくづく現代社会はPMSや生理痛を悪化させる要因の多いことに気づきます。
とりわけ、IT社会こそがその元凶かもと、ここで仮に考えると
やっぱり目の酷使は注意が必要なようです。

まず、PMS時は、もともと目が疲れやすいとのこと。
(知らなかったので、びっくりしました。)
その仕組みは、ホルモンバランスの変化から自律神経が乱れて、
血液循環が循環が悪くなり、目に十分な血液が送られず、目が疲労しやすい。
ひいては、目の疲労は、周辺筋肉の緊張につながり、それが頭の緊張につながるとのこと。
なるほど、目の疲れは頭にまで波及するのか。
なるほど、そりゃよくない。

そう言われてみると、今までを思い起こすと、
パソコンで、がーっと作業をしていて
集中が切れたなと、もうこれは一息いれなきゃと、
思い立つ時はきまって目が限界でした。
視力低下を心配しても、疲れ目のなにが悪いのかなんて、考えたことなかったな。
きっとイライラ、集中力の低下、頭痛などの原因でもあったんだろうな。
腑に落ちました。ふにふに。

ということで、
仕事でパソコンを使わない、って大胆なことはできなくても、
地味ですが、数十秒であっても小休憩を強制的に取り入れることを
心がけることは大きな違いだと思います。
パソコンに15分に一度、自動保存機能を使われている方、
ぜひそのタイミングで、両手をこすり暖めて、目に当てましょう。

ちなみに、家でできることとして
豆乳黒ゴマプリンを作るとき、クコの実を入れるようにしました。
(ゴマのビタミンB2が疲れ目に効くとのこと。それにプラスしてクコ実の豊富なβカロチン→ビタミンAに期待。)

きっと、目の休憩には、遠く山や森を眺めるのが効果的なんだろうな、
なんて思いを馳せつつ
とりあえず、必要以上にチェックしないように、
携帯を裏に伏せるなんて、これまた地味な子供だましも実施中(笑)

余談:鹿やシマウマなどの動物が黒目なのは、
白目が見えると目の動きで敵に逃げる方向がばれちゃうから、とのこと。
人間は、リスクテイクして、高度なコミュニケーションの可能性を選んだのでしょうか。
ま、目は物を語るので、男性のみなさまもぜひぜひ目を労わりましょう。
[PR]

by lakenunnu | 2012-07-18 19:49 | PMSありがとう!(21)

【16】イライラしたら・・・遠い目をしてみる

e0277291_2433612.jpg

以前、カモメが多くいる町を旅した時のことです。
カモメの親子が道路を横切るために発生する渋滞を見て
あまりのほのぼの具合に微笑ましいわなんてのん気に構えていたら
地元の友人に「母カモメは赤ちゃんカモメを守るためにかなり攻撃的だから気をつけて」
と、諭されました。

さてさて、「PMSのイライラは過剰な防衛本能によるものだ」てな説をよくみるのですが、
母カモメと同じに扱われた気分で(笑)ちょっと嫌な気分になります。
まあ、そもそも、本能説でいろいろなことを片付けるのって、私的には受け入れにくく、
ずいぶん乱暴な考え方だなあ、と思うのです。
しかもそもそも、PMSのときにイライラしても、私まだお母さんじゃないし、守る赤ちゃんカモメいないし(笑)

とはいえ、PMS時、私はお母さんではないものの、
お母さんになる可能性がある時期、もしくは準備期間なのですよね。
それに、妊娠数週のカウント開始って、
母胎のリセットの生理開始からとのこと。(平たく言うと排卵受精着床よりも前に妊娠はカウントされる。)
つまり母胎の準備から身体の変化を捉えるのが自然なのですね。それなら納得。
つまり、今回も(笑)散々あがいたものの、母親予備軍まで概念を広げるならば、
母カモメと同じな扱いを甘んじて受け入れることにしたのです。

ここで改めて、PMS時に私がイライラすることをリストアップしてみたところ、
ソマリアの内戦に怒ったことも、ブッシュ対ゴアの選挙に憤ったことも、
冷静と情熱のあいだのケリー・チャンのキャスティングにきれたことも、
やっぱりありませんでした(笑)
わかってはいたものの、結局どのイライラも自分ごとなんですよね。

イライラの対象が、
見事に、「今」そして「半径10メートル以内の私事」に集約されているのです。
本能かはさておいて、防衛意識が過敏になっていることは正しそうです。
さらに、自分で言うのも痛ましいですが、
視野が狭まってるときのエネルギーの爆発は威力大な、気配がします。

ヨガは呼吸で今に集中、PMSは怒りで今に集中(笑)それはそれでいいように思えますけどね。

まあ、そこで逆に考えてみると
もしも、自分のことを考えないなら、きっとイライラすることはないのでは?
てな安易な発想から、今回のタイトルとなりました。
それでも、気分を転換するのは、大切ですよね。
たとえば遠くのカモメを集中して(笑)思い浮かべたなら、
イライラすることがきっとできない、はず。
e0277291_044830.jpg

[PR]

by lakenunnu | 2012-07-04 17:40 | PMSありがとう!(21)

【14】生理前に悪夢をみたら、気持ちに余裕ができたときに振り返ってみる

e0277291_2141159.jpg

このブログを始めるまでは、その関連性を知らなかったのですが
どうやら生理前って悪夢を見やすいらしいのです。
生理サイクルや体温の変化がその要因と考えられているとのこと。

私も、悪夢の王道(笑)である、
追われる夢をみたりしますが
こないだは、たくさんのカエルが出てくる夢で・・・
途中で耐え切れずに目が覚めました。

起きた後、夢だとわかっていてもその恐怖や不安の余韻は強烈ですし、
ただでさえ怖い思いをしたのに、体験を共有した人はもちろんいないし
そもそも眠りが中断されるのって困りものですよね。

こうして目が覚めてしまったときは、
1.やさしい歌を思い出しながら
2.せっかくなので水を飲んで
3.ほっぺたをマッサージしながら緊張をほぐします

ただでさえ、生理前は感情の起伏が激しくなるので
こういうネガティブなものに気分を引っ張られないようにしたいものです。

そもそも、なぜ人が夢をみるのか、
そこにどんな意味があるのか(はたまたないのか)
それは未だにはっきりとはわかっていないようですが
脳の不思議なはたらきの一つですよね。

作家や脚本家以外の人にとって、
日常では、他人の作ったストーリーに接する方が多いですよね。
ところが、夢は誰かに見せられたものではなく、
おそらく自分の記憶や体験や知識や情報を
再整理した(それを試みた)もので
どんなものにせよ自分でストーリーを作っているのだから、
そう思えばとても新鮮。
悪夢であれその内容に対峙してみるのも
いい機会のように思います。

先日、NEVER LET ME GOというイギリス映画を観たのですが
『夢のような話、というか悪夢のような話ですが・・・』と
インタビューで問われたマーク・ロマネク監督が
「夢は真実を告げるのだが、直接的だと悲しすぎる。」
と答えていました。
確かに、その映画の主題である「人生が短いという事実」は、
直接的だとかえって伝わりにくい・受け入れにくいメッセージなのかもと納得しました。

夢は確かに、いろいろ辻褄があわなかったり不思議な体験ですが
そのなかになにか忘れてはいけない大切なメッセージが
紛れているかもと考えることができれば
悪夢をみても少しは気分が楽になるかなと思いつつ。

追記1:とある夢診断によると、カエルは『金運の上昇』の予感とのこと。
たくさんカエルいたな~ぐふふ。

追記2:タイトルそのままな、スネオヘアーのやさしいうたもおすすめ。
http://www.youtube.com/watch?v=gt190e93pcI
[PR]

by lakenunnu | 2012-06-20 17:20 | PMSありがとう!(21)

【11】イライラしても、血糖値のみに集中する

前回のブログで、イライラについて書いたところ
割りとコモンな悩みらしく反応があったので、今回も扱いたいと思います。

PMS(生理前症候群)のイライラのそもそもの原因は
血糖値が下がっているからという説があり、
私はここから通常下記の定型行動をとります。

イライラしても・・・血糖値が下がっているからだと、強引に思い込む。
そうです、あたしは怒っているわけじゃないの、
これは空腹な身体による血糖値を上げるための反応にすぎないの、
と思い込む。
こうして血糖値に着目すれば、
下がっているならあげればいいじゃな~い、と単純な話になり
なにかを食べれば、ほい解決となるわけです。

ということで、家にいるときには、
はちみつしょうが湯を飲んで、セロリ食べます。はい。

あれれ、最後の最後で、シンプルな話が、
なぜこれまたマニアックな食事法になってしまうかというと
ただなんでも食べればいいというわけじゃないからなんですね。

私の中で、PMSでの食事注意が3つありまして。
1、砂糖を控える (血糖値急上昇後の落差がもっとキツイとのこと)
2、塩分を控える (身体がさらにムクむとのこと)
3、怒ったまま食べない (体に毒だという生活の知恵を信じてまして。
さらに血糖値のことを思えばインシュリンの働きに負担をかけたくないところです。)

怒ったまま食べないに関しては、
気持ちが静まらないときもあるものだと思うのですが、
赤信号を見たらブレーキ踏むがごとく、
これに関しては条件反射的に行うようにしています。
私の場合、思い当たる節(人?)がありまして、
前の会社で、男性管理職でぷりぷりしながら食べる人がいて
そんなに怒ってるなら食べなきゃいいのに、程度に思っていたのですが、
やっぱり身体に悪い癖だったのでしょうね。健康第一なり。

さてさて、それで、どうしてはちみつしょうが湯とセロリになるかというと。

しょうがは皮の近くに栄養があり、
普段の料理法だと栄養的にはもったいない、らしいのです。
けど、しょうがを皮のままスライスしてはちみつ漬けにすれば、
がっちり染込むので優秀。
そいでもって、冷え対策にもなり、
血糖値もあがり最高だ、という寸法です。

ちなみに、セロリは、カリウム豊富なので、
ナトリウムを排出しむくみを解消するとのこと。
この時期のとても強い味方と思ってぽりぽり食べてます。
その後の食事で仮に、塩っけの多い料理がでても
ちょっとした事前気休めにもなります。

ちょっといろいろ書いちゃいましたが、
ポイントは
イライラしたときは、もうこれ以上頭を使わず、
先に口や手を動かす(食べる)、といった辺りでしょうか。

写真の、バナナ+ナッツ+ヨーグルトもオススメです。

e0277291_16585497.jpg
e0277291_1658554.jpg
e0277291_16585618.jpg

[PR]

by lakenunnu | 2012-05-30 17:54 | PMSありがとう!(21)

【10】イライラがエスカレートしそうな時、我に返る風景

e0277291_22223656.jpgPMS(生理前症候群)の症状に一つに、イライラがありまして
これもなかなか厄介で、私にとっては自己嫌悪の元です。
女性に限らず、きっと誰でも、言いすぎてしまって後悔することがあるなら
取り返しのつかなくなる前に、気持ちを静めることって重要ですよね。

でも、これって、なかなか難しいですよね。
友達の実家の居間に飾られた徳川家康の遺訓「怒りは敵と思え」も示すように、
歴史上の偉大な人物でさえ、自らに戒めが必要なほどに、難しいものなのでしょう。

さて、本題に戻りまして、怒りがエスカレートしそうな時に、
気持ちを静めることはまだまだ修行不足な私でも、心がけていることがあります。
それは、怒りをいったん途切らせるために、
自分よりも怒ってる人(特に映画の登場人物)を思い出すことです。
ぶっとんだ人を思い浮かべることで、ちょっとした抑止力になります。
おすすめのぶち切れキャラは、近いうちにブログに書くつもりですが
もしおすすめがあればぜひぜひ教えてください。

なんにせよ、「上には上がいる」って思えば、
気持ちって一瞬でもそれるもんだと思うんです。
怒り具合ではないのですが、異様な人具合で実証された現場をみたことがあります(笑)

ロンドンに昔住んでいたときに、よくバスを使ってました。
地下鉄も便利なのですが、ロンドンは景色も楽しめるし
道を覚えるためにも、バスを使ってました。

ある日、酔っ払っているのかドラッグなのか、
あるおじちゃんが、通りを行く人々にちょっかい出しながら歩いていきました。
(バスの中は安全確保されているので、私はそのまま観察します。)
都会なので、からまれる側も相手にすることなく、かわすので
おじちゃんは、さらにさらに、からんでいきます。

そんな中、前方に、シラフで見れば確実にたじろいでしまう
全身バービーみたいなケバいおばちゃんが歩いています。

ふらふらと、おじちゃんは、そのおばちゃんを後ろから追い越して
相変わらず、からもうとしますが、
追い越してその顔を覗いた瞬間、
計画変更?で
そのままスタスタ歩いていってしまいました。笑。

若干失礼な気もするけど、このとき、やっぱり、
おばちゃんの異様さに、「こりゃとてもかなわん」と
おじちゃんも我に返ったのではと、思われます。
ロンドンの治安はこうして保たれるのですな。

もちろん自分の感情をコントロールするのが、理想的ですが、
PMSの時は、イライラしたことで自己嫌悪するよりも
リカバリーに気持ちをシフトした方がきっといいはずで
相対的なコントロールも悪くないような気がします。
[PR]

by lakenunnu | 2012-05-23 18:08 | PMSありがとう!(21)

【08】眠れない夜・・・ちょっとしたチャンスです

e0277291_20285869.jpgPMS(月経前症候群)の症状の一つに、不眠があります。
私も、目が冴えてしまって寝つきが悪く、なにより足が熱いような痛いような倦怠感に、結構困ってます。

・・・なんて言ってみても、学生時代の友達は信じないだろうな(笑)
泊まりに来た友達が、マジメな話や恋の相談をしても、途中で寝てしまう私だったもので。
翌朝、友達に「本当、びっくりした、電気消してほんの1分じゃん。」と言われてしまう、『冗談でしょレベル』の寝つきの良さを誇っていたもので。

お肌のためにも、明日のためにも、早く眠りたいのに眠れない時、
さすがに羊を数えたりはしません。
ちょっと難しめの英語の本を読んだりした時もあったのですが、
英語を仕事で読む時もあり、眠り癖がつくと困るのでやめました。

PMSの不眠対処を調べていたところ、
運動・日光・マグネシウムサプリ・足つぼが有効とのことですが
どうやらすぐには効果がでるものではないとのこと。

確か、眠れなくても、身体を横にしていれば多少はよいということを聞いたことがあるので
できる範囲のリラックスを心がけていたところ
・・・いいこと思い出した!
どうせ眠れないなら、と実践してみたのが「一日の調整」です。

女優の南沢奈央さんと写真家の鈴木心さんが司会の
J-WAVEのドリーマーズ・アカデミーというラジオ番組がありまして
そこに精神科医の名越康文さんがゲスト出演し、お話しされていたことです。

一日を大切に過ごすためは、爽やかにスタートすることも大事ですが、
前夜にきっちり終わらせることが重要とのことです。
名越康文さんがアドバイスされていたのは、
『夜寝る前30分なり1時間で、一日を調整することでした。

『どんなに一日がバタバタしていても、バタバタしたままにしないで、
どんなに眠くても、整える。きゅっと結んで眠る。』


『自分自身を確認する作業として、部屋の明かりも音楽も全部消して、3分間、目を閉じる。
これを生まれて初めてやった人は、大概、自分の心の荒波に圧倒される。
次々とどうでもいいようなことが思い浮かんできて、でもそれをぐっと振り返ってみて、
見つめることにだんだん慣れてくると
・・・あれれ、身体の凝り、呼吸の状態、歪んでる感覚に豊かに気づきだす。
それをちょっと調整してあげると、次の日が全然違う』
とのこと。

ということで、私も、ただ目を閉じて、
今日一日の自分の行動を頭で思い出してみました。
単純なはずのことが、なかなか難しい。
自分自身に向き合うよい機会になりました。
手を動かさないでここまで、心が振り回されてるんだもの。
日常ではさらにあたふたしてるはず。

そんなことをしていたら、寝れないじゃんか。
というごもっともな意見もあるとは思いますが、
どっちにしろ寝れないって方には、これぞ大チャンス(笑)
なにしろ睡魔と格闘する手間が省けますからね(笑)

このラジオを(podcastで)聞いたのは、4月の初め。今は5月。
『あ、それいいな!今夜すぐにやってみよう』って思ったはずなのにな。
改めて、シンプルで良いアドバイスでも、
いかに実践が難しいかということを反省しつつ
きっと寝つきのよい私のままだったら、実践できなかったかもだから、
ありがたいと感謝しつつ。
[PR]

by lakenunnu | 2012-05-09 22:53 | PMSありがとう!(21)