カテゴリ:男性の方へのごあいさつ(1)( 1 )

【05】男性の方へのごあいさつ

なにかの拍子で、このブログをご覧になられて
気まずい思いをさせてしまったならば、大変申し訳ありません。
確かに、「生理」も「月経」も生々しいトピックではあるのですが、
女性を理解する一つの重要なポイントかもしれないので、このままお読みいただければ幸いです。

ある意味自分とは違う生物である女性を理解することで、
想像力が培われ、思いやり豊かな人間にさらに成長できるかもしれません!
・・・自分で書いていても、ちょっと説得力に欠けるなあ。。。

それでも多くの男性にとって、女性は人生のパートナーだと思います。
大切なお母様、奥様、彼女さまへの理解を深めるためにも
できることなら、不信感を抱いてしまった女性への理解を深めるためにも
ぜひ読んでいただければと思います。

結論からいうと、多くの女性の情緒不安定は生理に影響されることが多く、
それを理解されなかったり誤解されたり、
はたまた自分の言動を後悔し孤独を感じる女性が多い、
ということです。

まあ、とはいえ、『女は生理周期によって、不安定になるものなんで、よろしく!』
と、言いきられてしまっても、なかなか困ってしまうものだと思います。
仕事仲間であった場合には、足手まといになられても責任とれないし
そんな悠長なことも言ってられないものかもしれません。

私も若かりし頃、(生理による情緒不安定があまりなかった頃)
バイト先の女性の先輩のぶちきれムードに対して、ただ迷惑だなと思ってました。
普通におっかなかったのです。
さらにいうと、きれた後のフォローするかのような一転したやさしいムードに参ってました。
フォローなどいらないから、起伏の激しさをコントロールしてくれ、と思ってました。

けれども、このコントロールが、そんなに簡単な話ではないのです。
アルコールで豹変するなら、基本的に飲まなきゃ済むことですが、
生理による豹変はなにしろ身体のホルモンの減少が原因なのですから。

知ってましたか、生理前は、空腹が怒りに直結する女性もいるってことを。
症状は多岐にわたるので、よくまとまっているwikiをぜひぜひご参照くださいませ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/月経前症候群

特定の症状の原因を知れば
症状をその人の性格と一度切り離して考えることができます。
実際には、本当にただのわがままとか性格の問題かもしれませんが
そうではないかも、と考え始めることで、ひょっとしたら見えてくることもあるかもしれません。
(そうであってほしいと願っています。)

生理でイライラしている女性から、とんでもないことを言われたご経験はありますか。
女性の私でもあります。。。
「なんであんたにそこまで言われなきゃいけないのか」と、もしも思ったことがおありならば、
今後は、ぜひ心の器をさらに大きくして、そうしたとんでも言葉を受け入れていただきたいのです。

そうなのです、普通の人間関係においては、
適度な距離を測り、思っていても黙っているなど、一定のマナーに従うものです。
当然、関わりもそれ相応に遠慮したものだったり、関係を縮めるのに時間がかかるものです。
それがですね、生理でイライラした女性は、あなたの周りの誰もが言わないことを
言ってくれることもあるのです!!
ありがたいことじゃありませんか(笑)

攻撃的なことも多々あるとは思いますが、もしかしたら有益な交流の可能性も含まれています。

このブログでは、生理を話題にはしていますが、
「自分ではどうにもできない慢性的な不便や理不尽な状況においても、
ポジティブに捉えて、生産的な思考を鍛える」
ことを大きな目標にしています。
なにとぞよろしくお願いします。

蛇足1
ちょっとしたメタファーですけど、
船で海を航って行くためには、風をうまく読んで、帆を調整するのが大事だと思います。
風に影響を受けることをわかった上で、ぜひ航海を楽しんでいただければと思います。

蛇足2
空腹だってだけで、きれやすくなるのは、この私です。
生理前だけなので、あしからず(笑)

e0277291_20154943.jpg

[PR]

by lakenunnu | 2012-04-17 22:33 | 男性の方へのごあいさつ(1)