【28】小指を角にぶつけた時の解釈

e0277291_1724357.jpg

生理の時、注意が散漫なのでしょうか、小さなドジを繰り返します。
小指を角にぶつけるだの、閉め忘れた棚の扉に頭をうつだの
そういう類のことです。
以前は、こんな場面では、「あぁなんでこんなとこにこんなものが置いてあるんのよ」と
悔しがったり、反省したり、余計にイライラしたりしてたのですが、
今はある習慣に則って、するべきことをしてから、それから存分に痛がります(笑)

どこで読んだのか、
はたまた、誰に聞いたのかもう覚えていないんですが、
こういうドジを何かしらのメッセージだと捉えるという考え方があるようでして、
以降、私はこれを実践しているのです。

実践といっても大それたことではなく、一瞬だけ意識を傾けるだけなのです。
つまり、小指をぶつけた瞬間、
自分は何を考えていたのかを即座に見つめるのです。

焦っていたり、不満があったり、やっぱりろくなことを考えていないものです。
ドジをするときに、まあこんな風に、
常にネガティブな感情の時とは限らないとは思いますが、
自分の気持ちを見直す絶好のタイミングだと思います。
なにしろ逃しにくいタイミングですから(笑)
気づきは身近なところにあり、何かしらの法則性があるとして
まあ、教えられることがあるのかもしれません。

ちなみに、電車で乗り過ごすだの財布を落とすとかの類ですと、
降りてルート修正とか、探すとかなにかしらの事後対処が先決で
その時の瞬間の感情を思い出すことはできないので
そういうドジをしたときは適応できないかもしれません。

なので、痛がる以外できない場合にオススメといいますか
一瞬心をチェックしてから、痛がるようにするといいのかもしれません(笑)

追記:
ブラジルの小説家パウロ・コエーリョは、人が忘れ物をするのは
守護天使がタイミングをずらして災難から守ってくれてるからと
ヴァルキリーで触れています。
司馬遼太郎の関ケ原の登場人物、
島左近は階段を踏み外したときに、
願いが届いたシルシだと思ったと描かれています。

解釈はいろいろですね。
[PR]

by lakenunnu | 2012-09-26 17:20 | 生理ありがとう!(15)

【27】鉄分補給にドライチ生活始めました

e0277291_19453556.jpg

私は、子供の頃、食べ物の好き嫌いが多かったのですが、
自分で料理をするようになってから自然とそれがなくなりました。
せっかく作った料理を残されるのは悲しいものでして
せめて自分は、苦手だからって残すことはしないで食べようと心に決め
いろいろ食べれるようになったんだと思います。

それでも、どうしても苦手なのがドライフルーツ類でして
たまにお土産でもらうレーズンサンドは、
内心、レーズンいらないのになと思いながら
無理して食べてました。。。

そういえば、嫌いな食べ物の克服法として、小学校の給食の時、
「苦手なものは鼻をつまんで食べるといいんだよ」
なんて教えてくれた男子がいましたが
まさか大人が鼻つまみながら食べるわけにはいかないですしね。

とにかく、レーズンが苦手だったのです。
甘酸っぱいとかSweet and bitter at the same timeな味なら、
食べれるんですけど
甘さが主張するもの味は、どうにもこうにも苦手だったんです。
なんていうか、噛めば噛むほど、逃げ場がない感覚でして(笑)

まあそもそも無理して食べることはないですし、
そんなに頻繁に食べる機会があるものでもないですよね。
そうなんですが、毎日せっせとできる鉄分補給のために、
目をつけたのが、ドライイチジク、そうです今回のタイトル、訳してドライチです!

ドライイチジク、美容や健康のためにお菓子に選んでる方って多いようですね。
乾燥させて栄養も凝縮させて、繊維・カルシウム・マグネシウムもたっぷり。
体にいいと知っても、どうにもその味を今まで克服できなかったのですが
この機に、自分の苦手な類の食べ物に挑戦することになりました。

早速、ドライイチジクを入手!
気合十分!(本音は、その見た目に既にくじけそうだったけど。。。気合だ。)
しかし、どんなに意気込んでみたところで、ドライイチジクの味が変わるものではありません。
・・・やっぱり甘い。
けどこれも慣れかな、と思いつつも、反動でぐったり(笑)

けれど、めげずにいろいろ工夫してみたら、ドライチ食べれるようになりました!
その工夫は、ドライチにあらず!
くせのある苦手な食べ物は、その食べ合わせ次第なのかもしません。
(食べ物だけでなく、人もそうだったりして、なんて、ね。)
ドライイチジクと一緒に飲むものを、水やお茶ではなくて
無糖の豆乳にしたところ、すっきりしておいしかったのです。
むしろイソフラボンも取れるので、生理トラブルにもいいはず。

以上、ドライフルーツ好きな人や甘党の方には、
全く理解できない報告になってしまい恐縮ですが
ドライフルーツのおいしさを分かち合いたい方がいれば、
ぜひ飲み比べをどうぞ。
ウーロン茶が相性よい、という人もいるようです。

生理前にストレスを感じずに砂糖を控えめにしたい方にもぴったりだと思い
せっかくなので前回のブログの続きのテーマにしてみました。

追記:ドライチといえば、麻雀ですか?(笑)
子供の頃、家族4人で大晦日などにやってました。
父親が私の分も合わせて采配する、家族ルール。
それで楽しめるって、今思うと不思議で温かい。
[PR]

by lakenunnu | 2012-09-19 17:41 | 生理痛ありがとう!(15)

【26】ご褒美は控えず、砂糖は控えて

e0277291_0281537.jpg

砂糖の取りすぎの一般的なイメージといえば
日本では、「太っちゃうな」辺りだと思うのですが
アメリカでは、「太るというより肥満、糖尿病type2」ともう少し深刻な気がします。
糖尿病から派生する病気のみならず、
メンタルな病気(もしくはそれに似た症状)の要因でもあると
危惧され始めているようですね。
そんななか私的に気になるのは、オプラ・ウィンフリーの啓蒙でして、
このままいくとタバコと同じ方向性を辿る予感がします。

さて、このブログの主題である生理痛との関連で言うと、
砂糖は生理痛を悪化させる要因です。
(血液がドロドロになるから、子宮での排出の負担が増えるからとのこと。)

ちなみに、私は子供の頃は甘いものが大好きで
お菓子につられて片付けとか習い事とかも頑張るほどだったのですが、
いつからか味覚も(笑)苦味のわかる大人になったのか
今では全然なくて大丈夫です。

そういうことで、私は普段そんなに甘いものを口にしないのですが、問題は家の外での食生活。
なにしろ、もはや砂糖は嗜好品ではない現代、いろいろな食べ物や飲み物に砂糖が入ってます。
されど我が道を進むべく、生理痛緩和を目指して、砂糖の量を徹底的に気をつけました。
その甲斐あってか、生理痛がほぼなかったです。

けど、この徹底したはずの成果に、達成感がないというか、そう満足感がないのです。
まず手始めに変えたのが、毎朝飲むオレンジジュース。
一週間ほどやめてみました。(意外な量の砂糖入ってるんですよね)
そしてカフェにて、「今日はイチゴタルトがおすすめなんです」と言われても
「紅茶だけで大丈夫です。」
暑い日に友達が「アイスでも食べようか」と言えば
「今日はやめとくかな。」

私、なんだか、感じ悪い。こうして文字にすると、ずいぶんと感じ悪い。
これは困ったもんだ。
しかも、生理前じゃなければ、嫌いなわけじゃないから
勧められれば普通に食べるのにな。

やっぱり厄介なのが、砂糖=ご褒美の構図が世間一般にあることなんです。
こういうの断るのって、心がちくちくします。
思えば、泣き止まない子供にアメをあげてあやすとか
まあ、わりとよくある光景ですよね。
それに、頂き物やお土産にお菓子って、これまたよくあることですよね。
こうした慣習をぶち壊す気はさらさらないのですが
砂糖はその中毒性も問題視されているので、ここ最近は内心複雑だったりします。

砂糖の取りすぎは本人が自覚していても、
そんなに簡単にコントロールできるものではないとのこと。
そうしたことを考慮してでしょうか、せめて量を減らさせる意図で
NY市が映画館などでの飲み物のサイズに制限を設けたとのニュースありましたね。

ついにここまできたか、って驚きつつ、主食って重要だなとしみじみ思うのです。
お米にジュースで食べ合わせしないって、ただそれだけで、
実は大きな救いだったように思えるのです。

本題に戻りまして、生理痛でお悩みで、立場上差し入れなどいろいろ断りづらい方、
せめて飲み物は砂糖を控えるだけでも多少なり痛みに効果があるかもしれません。
甘さがないと物足りなく感じるかもしれませんが、
それ以外のことに意識をむけてみれば(飲み物の香り、温度、入れ物など)
気持ちが紛れるかもしれません。

思い出しました。
コーラが大好きだった子供の頃でも
夕飯のときの麦茶が好きでした。
姉とコップを並べて注いで、
一ミリ単位で多い少ないをガーガー言いながら飲むのが楽しかったんでしょうね。懐かしい。
[PR]

by lakenunnu | 2012-09-12 18:22 | 生理痛ありがとう!(15)

【25】男性にも学校の先生にも読んでもらいたい布ナプキンのこと

e0277291_1815296.jpg

毎度つたない文章ですが、多くの方に読んでいただけたらと思い
簡潔さを心がけてこのブログを書いています。
多くの方、できれば男性の方にも読んでもらえたら嬉しいなんて思っているのに
今回は布ナプキンについて書くことにしちゃいました。

布ナプキンとは、布で作られたナプキンです。
CMなどで見る言ってみりゃ紙おむつみたいな生理用ナプキンを、
区別のために使い捨てナプキンと呼ぶことにします。

まあ、ブログのタイトルのナプキンという文字を見た瞬間に
女性専用車両にうっかり乗ってしまってすかさず降りるかの如く
クリックすらしてもらえないものなのかもしれませんが(笑)
男性の方こそ、今回はぜひ読んで欲しいと念じながら書いてます。
いろいろ理解してほしいことを織り交ぜつつ書いてます。
むしろですよ、何かの拍子で布ナプキンに遭遇した場合
使い捨てナプキン以上に扱いに戸惑うだろうことを思えば
読んで損はないはずです(笑)

まあ、そんなことに遭遇したときには、
見なかったことにするのが普通なのかもしれませんが
<理解してほしいことその1>
お湯で洗わないでください。血はお湯で固まってしまうので。

<理解してほしいことその2>
特に男性からすると、お手軽で便利な使い捨てのナプキンがあるのに
わざわざ洗わなくちゃいけない
布ナプキンをなぜ使うのかという素朴な疑問がでてくると思います。

不便さを差し引いても布ナプキンに移行する流れの背景には、
エコ意識からゴミを減らそうとする意識や
以前のブログで書いた長期的には数万円単位になる毎月のナプキン代の節約や
布ナプキンを使ってから、生理痛が軽くなった、生理が短くなったという声を聞いてという
きっかけの人が多いようです。

実際に良い効果があるのだから、その理由が気になるとこで、
どうやら使い捨てのナプキンは、健康への懸念があるようですが
(吸収剤や漂白剤の女性器への影響など)
実際のところ、私にはわかりません。

けれど、「通気性がよくなり、かぶれにくくなりました」なんて
商品説明の逆をとればわかるように、通気性は一つのトラブル要因です。
実は、通気性はかぶれだけでなく、冷えの原因にもなってしまうとのこと。
かぶれは体質によるところがあるけど、
冷えはその仕組み(ムレる)から、外気が冷えていれば避けられません。
冷えは生理痛をひどくする主要因なので、これは大問題です。

私はこのブログを書き始め、おかげさまでたくさんのコメントやアドバイスを頂き
布ナプキンも紹介してもらいました。
そうして、ついに私も入手しました。布ナプキン、通称、布ナプ!!
<理解してほしいことその3>
布ナプは、かわいい。(笑)

はいっ、出ましたー(笑)女子はなんでもかわいいって言うからねー。
さすがにこれは理解できない、と思われることでしょう。
あえて言います、ぽってりしていてかわいいのです。

このかわいさを自分なりに分析したところ
1、手にしっくりくる、なじむ
素材感ですかね、温かみがあります。
思えば、実際には見たこともない成分で作られる使い捨てナプキンよりも
安心感があります。
2、大切にしたくなる
買ってもすぐ捨てるものに、愛着わかないですよね。
これは、身近なサスティナビリティーでもあります。
女性だけではないと思いますが、
身の回りの小さな物から、ささやかな幸せを感じることができるのもいいですよね。

最後に、男性よりもきっとこのブログを見る可能性は低いだろうけれど
このブログの訪問数が少しずつ増え始めたので、
微かな期待を込めて、ここに一つ提案させてください。

私立中学で家庭科もしくは保健を担当されている先生、
ぜひ布ナプキン作りを実習授業で採用してみてください。

布ナプキンのデメリットととして、初期費用がかかることがありますが
手作りならそれが抑えられます。
一度作ってしまえば、定期的な支出となるナプキン代が抑えられて
生徒のおこづかいも浮いて、喜ばれるかも?
生徒が実際に布ナプキンを使うかは別として、一つあれば便利だと思いますし
改めて使い捨てナプキンのありがたみを実感できるいい機会になるかもしれません。
ぜひ一度ご検討いただければと思います。
[PR]

by lakenunnu | 2012-09-05 17:57 | 生理痛ありがとう!(15)