【46】つられて乱れる自律神経にはバジルを

e0277291_1738417.jpg


生理痛に比べ、その症状が多岐にわたっているのが
PMS時の不調です。
以前のブログ【44】で、むくみ対策で大部分の症状が緩和されると書いたものの、
それでも残るのは自律神経の乱れが関連している症状です。
私も、涙もろくなったり、不眠になったり、免疫力の低下などに
自覚があるので、調べてみました。

どうやら、女性ホルモンのバランスが急激に崩れると
その影響を受けて、自律神経にも乱れがでるようです。
なぜなら、脳のホルモン中枢である視床下部は、
自律神経の中枢も兼ねているので、その影響が及ぶ
ということらしいのです。

素人ゆえに、素朴すぎかもしれませんが、
「おいおい!そんなもんでいいのかい、脳のしくみっ!
つられちゃって自律神経に支障きたすって、
ずいぶんと脆弱じゃだなぁ」と、つっこまざるをえないです。

まあ、もしかしたら、
つられないようになにかしらの回路を鍛えることなど
できたりするのかもしれませんが、わかりませんでした。
とりあえず、これ以上、
自律神経のスイッチを疲弊させないようにしたいものです。

シンプルですが、以下の行動を気にかけようと思うのです。
・生活リズムにめりはりをつける
・朝一のコップ一杯の水を飲みながら、切り替えを意識する
・ストレスを持ち越さない
・気持ちを切り替える
最後の2つは、葛藤を抱えて生きる大人には、難しいけど(笑)
さらばジレンマ!これも自律神経のためなんだ。

それと、以前のブログ【33】で、疲れたらビタミンBの摂取を心がけることも書いたのですが、
それ以来、人知れずひそかに
「お疲れさまです」ときくと、
「ビタミンBさまです」なんて頭の中で、返事してます(笑)
疲れたら、補えばいいんだ、って単純に反射的に考えるようになりまして。

ということで、調べてみたところ、
バジルの香りは、自律神経調整作用があるとのこと。
ハーブの中でも、メジャーゆえにあまり注目してなかったものの
すごい働きじゃないかぁ。
バジルを見る目が変わるものです。
[PR]

by lakenunnu | 2013-01-30 17:53 | PMSありがとう!(21)

【45】彼女の痛みを分かちあいたい

e0277291_18132998.jpg

たとえそれが、自分に向けられたものでなくとも、
誰かの優しさや思いやりを垣間見たとき、
心がじんわりするものですよね。

このブログへの主な検索キーワードは、
「生理痛、生理前、眠れない、カフェイン」なのですが、
ある日、そんななか目にしたのは、
「彼女の痛みを分かちあいたい」という
ちょっと長めのキーワード。
じんわりしました。

ようこそ私のブログに辿りついてくれましたと
嬉しい気持ちになったものです。
「自分を理解してもらうためには、相手をまず理解すること」って
『7つの習慣』にも書いてありましたしね。
こういう優しい人って、やっぱいるんですね。見習いたい。

そこで、今日は
生理痛で苦しんでる彼女にしてあげればきっと喜ぶことを書いてみました。
いつか、またこのブログを読んでくれたらいいなと思いつつ。

まず、そもそも生理の出血って、
排卵後、妊娠しなかったために、
必要なくなった子宮内膜がはがれて
血液と一緒に排出されるものなのです。
「はがれる」って聞くと、これが痛いのかって思いますが、
違うのです。
はがれた子宮内膜を押し出すための、
子宮収縮が生理痛を悪化させるのです。

つまり、子宮収縮が負担にならないように、
血行を促進させれば、だいぶ症状は楽になるのです!
これも踏まえ、具体的な行動を5つ書いてみました。

1、外からの冷え防止
今は冬ですが、夏などは空調に気を遣ってあげる。

2、中からの冷え防止
アイスとか、ビールとか自分から話題にしない(笑)
特に甘いと、血流悪くなるので、アイスは要注意ですね。

3、軽いウォーキング
血行促進です。アイスクリーム屋さんの前を通らないルートで(笑)

4、腰をさする
腰は自分でも届きますが、自分でもできることを人にやってもらうと
なんだか嬉しいものですよね。

5、「じゃ、最終問題は100点で」みたいな寛大な態度で接する(笑)
生理前に、精神的に不安定になると、
身近な男性に攻撃的になる女性が多いようです。
そんな扱いを受けても、
良い機嫌になるのを気長に待ちつつ、
そうした態度をすかさず促すのです。
加点方式を意識するのは、
建設的かなと思うので。
[PR]

by lakenunnu | 2013-01-23 17:30 | 生理痛ありがとう!(15)

【44】脳細胞までむくむって、すごい響きだけど

e0277291_2243727.jpg

PMS時(排卵後)、黄体ホルモンの指令で水分をためこむようになります。
この指令は、血液にのって体中をかけまわるので、
当たり前なんですが、全身むくみます。

では、上から、改めて見てみましょう。
頭(脳細胞)むくむ⇒頭痛、ヒステリー、イライラ
胸むくむ⇒張る
おなかむくむ⇒便秘
腰むくむ⇒腰痛
足むくむ⇒疲労、不眠

それにしても、こうして書き出すと、
結構シンドイですよね。
脳細胞までむくむって、すっごい響きだと思うんですけど、
それを毎月乗り切るのって
女性って人知れずタフに生きる宿命ですよね。

中でも重力の関係で、最も影響をうけやすいのは足なので、
家にいる時は、重力に逆らって、
寝そべって足をあげたり漕いだりな体操をこまめにしています。

それと、この時期「冷え」は避けたいものですが、
「むくむと冷える、冷えるとむくむ」という相乗作用らしく
やっぱり筋肉つけて、そもそも冷えにくい体にしたいものです。

これからも繰り返すのだから、
むくみ被害を最小限にしたいものです。しょうがない。
いやむしろ、むくみ・冷え対策をすると
大部分の症状から解放される可能性があるので、
こここそぬかりなくやるところなのかな(笑)

PMS時に、飛行機に乗る時には、
特に気をつけた方が良いかと思います。
機内食って、結構、味濃いですしね。

以前のブログ【11】で、むくみ対策に塩分を控えること
塩分を取ってしまった場合はカリウムを摂取することについて書きました。
私はセロリが好きなので、続けているのですが、
さつまいもとハトムギ茶も追加で始めました。
PMSは、炭水化物で緩和されるらしいので、
さつまいもはとても効果的だと思います。

追記
今回のいろいろ調べていた中で、
ポタシウムがカリウムと同じであることが判明。
英語で話すとき、知ったかぶりしてたな~
なんだ~カリウム通じてなかったのか〜
[PR]

by lakenunnu | 2013-01-16 17:13 | PMSありがとう!(21)

【43】サイクル管理に便利な、アプリの比較

e0277291_17402322.jpg

私は、今まで生理開始日をエクセルで管理していたのですが、
以前のブログ【41】で書きましたように、
基礎体温も記録しようと思い立ちまして
これからはアプリを使うことにしました。
やっぱり、記録するのが月一から毎日って頻度が変わると
アプリが便利だと思いまして。

ということで、さっそく、アプリ検索の「生理」で
出てきた3つのアプリを比較してみることにしました。
ちなみに、どれも無料です。

1、ルナルナ Lite
大学時代の友達が以前オススメしてくれて、しばらく使ってたのですが、
携帯からアクセスするのが面倒であまり使わなくなってました。
ということで、久しぶりの使用、アプリでの使用は初めてです。
基本的には同じコンテンツでもツールが違うと、
カレンダーとかも、使いやすさ段違いですね。
気に入ってた「お告げ指数」という、
サイクルに合わせた一言アドバイスがまだありました。
お肌やダイエットや恋愛や気分の、調子がわかるのがありがたいです。

2、mememo
生理周期以外にも、食事や睡眠も入力できるので、
そういうトータルなことが必要な時には、便利だと思います。
しかし、なぜか睡眠時間がずれて表示されるんですよね、、、
昼夜逆転の人みたいな生活リズムが表示されるとものすごく違和感ありまして、
よりによって私は早寝早起きなもので(笑)
なんでだろ、シンプルでいいアプリなのに。

3、GraphTool
生理開始日だけでなく、その期間も入力できるのが
とても便利だと思いました。
なにより、その名の通り、グラフ化されるので推移は見やすいです。
けど、限られた画面サイズのスマホだし、比較できないのでせっかくのグラフを活かしにくいかなと。
あと、登録直後なのにいきなり「周期は??」って聞かれると、
ちょっとびっくりしました(笑)
まあ、エクセルで管理して数字はわかっていたので入力はできたのですが。

ということで、3つあってもあれなので、
一つに絞り、やっぱりルナルナを使用することにしました。
使い慣れてたのもありますが、
オススメしてくれた友達には、先見の明があったなぁ(笑)

私のお気に入りのその「お告げ指数」には
サイクルに合せ、こんな↓ことが表示されます。
・気持ちは受け身
・セクシーな異性に目移りするかも
・むやみに冷たくしないで
女性はきまぐれですな〜。

ちなみに、mememoにも一言メモがアップされるのですが、
集中力がきれやすいとか、まああっさりな感じです(笑)

けど、この機能は使い方次第で大活躍なはず。
たとえば、テレビの朝の占いとかで、
『理想の人と出会えるかも』って聞いた後に、
この「お告げ指数」を参考に差し引いて
言動を調整すればいいのです。
「女性は子宮でモノを考える」って
古今東西言われてたことすらも、きっと覆せる(笑)
なぜなら、子宮の考えてることが把握できるから!

ああ、こうしたサイクルのカラクリを理解し
今までの気分のムラを把握できていたら
どんなにか恋愛上手になれてたかと思うと残念でなりません。

けども、すぐにときめいたり、そのあと急に我に返ったり、
自分で自分に振り回されるような
そんな恋愛の失敗をわいわい語り合う
大学時代の夜も懐かしいから
子宮による迷走っぷりも、悪くはなかったのかな。
[PR]

by lakenunnu | 2013-01-09 17:20 | 生理ありがとう!(15)

【42】生理痛に効く台湾のお茶、紅棗桂圓茶

e0277291_16284968.jpg

明けましておめでとうございます。
昨年、この生理痛のブログを書き始めたのは
私にとっては、実はちょっとしたチャレンジでした。

新年を迎えたこの機に、改めまして感謝をしたいのは、
専門家でもなんでもない、
探求心旺盛なだけの素人な私の
本人的な驚きや新たな発見を書いているだけの
拙いブログを読んでくださり、またコメントやアドバイスを頂けることです。

私は、今までブログとか書いたことなかったのに、
いきなり、ブログを始めたのですが、
『生理痛をテーマにした』と、友達に紹介すると
大概の反応は...
「えっと、突然どうした??てか、なぜにヌンヌなの??」
と困惑させてしまうものでして。。。

けれど本人は、これでも、いたって本気でしてね。(笑)
女性として、これからも繰り返し経験していく現象なのだから、
一度こうして文章化することで、情報の整理がついて便利じゃん、
数年後の自分も読み返すことのできる、自分にもお得なトピックだわ、
なんて、思っていたりします。
もちろん、私の葛藤がどなたかの参考になったり、
共感を得られればなんて、淡い期待も抱きつつ。

さてさて、こんなニッチなブログを書いてる私を、
温かく見守ってくれる友人がおりまして、先日いいものをくれました!

今回のタイトルにもある
生理痛に効くと言われている台湾のお茶、紅棗桂圓茶です!!
もうねえ、こういうことがあると、ほんっと、
ブログ書いてよかったと思うのであります。
「まず、困ってることを口にできる。そしたら、助けがくる。」
なんて、ありがたい人間関係なんだ!これなら、人生、心強い。

それでさてさて、紅棗桂圓茶って文字を見ただけで、
あーそれ、ナツメとリューガンのお茶ね、
ってわかっちゃう玄人の方ってどれくらいいるんでしょうか(笑)
私はわからず、パッケージにある英語表記の
Jujube、Longanを手掛かりにするしかなかったです。

紅棗:ナツメには、強壮作用、鎮静作用、貧血改善、血行促進
桂圓:リュウガンには、補血、滋養強壮、疲労回復、不眠改善など効果があるようです。

で、飲んでみたんですが、
あ、、、甘い!!!(注:私は甘い飲み物が苦手)
し、、、しかも、飲む前にちょっとためらう独特のこの匂いは
・・・そうだ漢方薬の匂いだ!
なるほど、これぞ「飲む漢方薬」。

味的には、第一印象はタイプじゃなかったんですが(笑)
飲んだ後しばらくして気づくと
不思議なことに、なんとなーく
体が元気になったような気がしました。
まさに、生理時の疲れにぴったりなんです。
それどころか、味も匂いも、クセになる感じです。
おかわりお願いしまーす(笑)

このお茶のおかげで、生理痛に解放されれば
このブログは近いうちに終了するかもしれませんが(笑)
引き続きおつきあい頂ければと思います。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]

by lakenunnu | 2013-01-02 16:59 | 生理痛ありがとう!(15)