【54】生理が一日で終わらないしくみ

e0277291_17272697.jpg

今回は、今まで思ってた素朴な疑問を調べてみました。
それは、「なんで生理って一回で終わらないんだろう」
というものです。
もしもの話ですが、経血が一回で終わるんだったら、
面倒がりな私には相当楽だったと思うんですよね。

だいたい2日目にピークが来て5日前後かかって、終わりますよね。
他の(ややこしい表現ですが)生理現象って、
1回ですっきりってなるのに
なんで生理だけだらだらと時間かかるんだろう、という素朴な疑問です。

中学で習った保健体育で、出血量が1/3以上になると生命の危機になる、
体重のおよそ1/13が全血量だから、体重52kgの場合は・・・
なんて計算問題が試験に出た記憶があります。
まあ、そうなると、一回の生理の経血量が50~200g程度なら、
そういう生命の危機とかシリアスなことになりえないわけですよね。

ということで、生理用品でおなじみソフィの
ウェブ上のライブラリーを見てみたところ
「なぜ、出血が何日にもわたって続くの」という
そのままなトピックがありました。

で、その理由は、大きくわけて二つあって
一つ目は、子宮のサイズ、ホルモン分泌量、子宮口の大きさが
関係しているとのこと。
特に、子宮の出入り口は、ストローより細い穴だから、
血液がそこを通るには日数がかかる。
このとき、月経のときの子宮は収縮してて、
血液を押し出そうとしている。(これが生理痛の原因。)

そして、二つ目は、子宮の位置。
前や後ろに傾きすぎていると、血液が出にくくて、
だらだらと長引いたり、後半になって出血量が増えるとのこと。
なるほど~勉強になりました。

もしかして、同じ保健の授業で、
子宮の出入り口の大きさとか何ミリだとか
そういうことも習ったのかもしれないけど、記憶ないな。。。
そもそも中学の授業って出産に関わる機能メインの
解説だった気がするんですよね。
大切な話だけども、それってどうなんだろ、改めて。
大人ですら10年後のビジョンを語れって言われたら、
戸惑うものなのに。
ちなみに、私は気まずさとか気恥ずかしさや、
図の生々しさから、苦手な時間でした。
同じ内容でも興味の切り口が違うことってあるはずで、
生理痛を理解するための授業だったら、
もうちょっと興味もってまじめに勉強したかもしれない、
なんて今頃思ってみたのでした。
[PR]

by lakenunnu | 2013-03-27 17:21 | 生理ありがとう!(15)

【53】ホルモンバランスについての本を読んでみました

e0277291_2153915.jpg

男性は生涯を通じて安定しているのに、
女性は毎月というか日々ホルモンバランスが変わります。
まあでも、古来、月の満ち欠けのおかげで日にちを認識できたのだし、
変動自体は良さもきっとあるのでしょう。
けどホルモンバランスの崩れは、色々なトラブルの元ですよね。
振り回されてるなあ、ってつくづく実感するものです。

ちなみに、私は、さっきスパゲティー茹でるときに、
鍋からはみ出てる部分を早く押し込めようとして、
イラッとしました。。。
PMS時は、スパゲティーは半分に折るかペンネのみにせねばと
心に誓ったのであります(笑)

そてさて、私がこのブログを書いてることを
知ってる友達がオススメしてくれた
「女性ホルモンがつくる、キレイの秘密」松村圭子著
という本なのですが、とてもよかったです。

作者は婦人科医だからでしょうか
問診表のごとく、ホルモンに関する知識のチェック表から始まるのです。
あぁ~、思っていたよりも私、あまりわかっていなかったな。
作者が多くの患者さんと接した経験に基づいた
女性が過信しがちな部分へのアドバイスは
まるで直接話してもらっているかのようで、身に染みました。

この本を読んだ後にすぐ実践したのが、二つ。
ミネラルがホルモンバランスを整えるということで、
ワカメとか海苔とかひじきを食べるようになったのと、
「ホルモンに翻弄される前にバナナを」!ということで、朝もバナナを。

専門的な解説もあるけど、とにかく読みやすいし、
なにより、よくまとまっているので、読み返しやすいです。

それと、「1か月のTo Doリスト」もついてます。
生理周期に合せた生活面での一言アドバイスで、参考になります。
言ってみりゃファッション誌の着回しコーデ!みたいな、あれです。
見本は28日ですが、もちろん個人差あるものなので
周期の調整方法も説明があって、とても勉強になりました。
[PR]

by lakenunnu | 2013-03-20 19:06 | 生理ありがとう!(15)

【52】女性の肩身の狭さと生理痛って関連あるのかな

e0277291_21281236.jpg

パール・バックの『大地』という小説って
物語はとにかく壮絶で、登場人物もみんなアクが強くて、
どちらかというと私の好みではないのですが、
ピュリッツァー賞とノーベル文学賞を両方受賞していると知って
ミーハー心から、なんとか読み切ったものです。

一度読むと、暫くはいいやって気分になりました(笑)
たとえば、生まれた赤ちゃんが女の子だとわかると涙を流して謝ったり、
男の子を生めば立場がよくなったりとか、
なんていうか、女としてげんなりする表現が満載なのです。

けれど、今でもどこかの国では女の子が生まれると捨てられたり、
ワリス・ディリーの映画で知られた手術も地域では支持されていたり、
布で顔や体を覆わなきゃな風習あったり、
いろんな国の文化で、嫁入り時の持参金って習慣はあるし、
思えば、どこかの国の土俵は神聖な場所だからって女人禁制だし、
聖書でも、箱あけちゃったり、果実食べちゃうアホ扱いだし、
そうすると、女性の穢れ的な扱いはユニバーサルなものだな、と思えるのです。

女性の体の方がより神秘的だから
生き物として自然への原始的な恐れなのか、
なにかしらの抑止力なのか、
はたまた交換を促すためなのか、
理由はわからなくても、ここまで普遍的だと、
社会を維持していくために必要なシステムだったのではないかと考えるのも
妥当ではないかと、思うのです。

だから、女として抱える悩みって、
時代や社会にあわせてその形が変わるだけで、
いつでもどこでも必ず存在するものなのではないかと
思えるようになったのです。

すると、できちゃった婚への微妙なリアクションや、
産休・育休への風当たりなど、
社会進出による高齢出産だの、未婚だの、
どっちみち、女性が肩身の狭くなるようなシステムゆえ、と解釈できるのです。

で、ここまで、大きな話をしておいて、
今回もぐいっと主題に戻りまして(笑)
この原罪の意識は、刷り込まれていろんなところに関わっていて、
生理痛の痛みにも、心理的に影響してるんじゃないか、
なんて大胆な仮設をたててみるのでした。

普通、血を見たらよい気分はしないわけで、
生理の血って女性の罪悪感とかの象徴になってる、
つまり、女性自身で原罪を毎月刷り込んでいるんじゃないかと。

ただでさえ、生理の時って、体調悪くって
人に迷惑かけてるかもとか申し訳ない気分になりやすいので
多くの人が弱気になるんじゃないかと。
痛みは気の持ちようだとしたら、
こんな気分では、もっと生理痛が痛むのではないかと考えたのでした。

そうすると、解決策は・・・
生理の時、自分の血をみて、得意げになったり喜ぶこと?(アブナイ。。。)
そんなんで、原罪からも解き放たれるのでしょうか(笑)
我ながら疑問ですが、せっかく思いついたので、
とりあえず実践しつつ、考えていきます。
[PR]

by lakenunnu | 2013-03-13 18:22 | 生理痛ありがとう!(15)

【51】被害妄想的な思考の時は、母犬のように振る舞う

e0277291_0265937.jpg

PMSの時に、なんだか、被害妄想っぽい考えになることってありませんか。
ちょっとうまくいかないことがあると、相手を疑ったり、
相手の非を大げさに考えたりして、自分を正当化したり。
こういう時、なんだか自分の中の、
臆病な子犬がきゃんきゃん吠えてるような感じがしてました。

アメリカのテレビ番組でDog Whispererって番組がありまして、
困りものの犬をドッグトレーナーのシーザー・ミランがしつけ直すのです。
実際には、犬ではなくて飼い主に問題があるケースが多いらしく、
シーザーの言うところ「犬にはリハビリ、飼い主こそトレーニング」が必要とのこと(笑)

それでその番組で、小型犬がきゃんきゃん吠えて困るケースって結構ありまして、
飼い主が女性だと、パターンがある程度決まってるように見えました。

たとえば、環境の変化があって子犬が吠えたりすると、
女性の飼い主って、大概、撫でてなだめようとするんですよね。
赤ちゃんに対するお母さんのように、やさしく。

でも、実は、これが、吠え癖を助長させてしまうとのことです。
自分の場所を取られたり、知らない人が来ると、
吠えまくるようになるのです。
なぜなら、撫でることで「吠えてOKよ」ってメッセージを与えちゃっているから。
どんどんエスカレートすると、威嚇したり咬んだりしちゃうこともあるようです。

一方の自然界では、母犬は子犬の不安をなだめるようなことはしない。
たとえば、子犬のうち一匹だけが兄弟犬に押し出されてお乳を飲めなくても、
母犬は特に何もしない。
弱さを育てることはしない、とのこと。
(もちろん他の場面でじゃれたり愛情コミュニケーションはある。)

小型犬は体のサイズが大きくならないから、
ある年齢になっても飼い主が抱きかかえることができるので、
大型犬に比べてこういうトラブルが起きやすいらしいのです。
(もちろん運動不足によるフラストレーション要因もある。)

で、話を元に戻しまして(笑)
肩肘はらずにしなやかに生きるためには、
自分の中にある弱さを認めることは必要だと思うのですが、
弱さをアピールするようになっては困るものですよね。
被害妄想の思考ループは断ち切りたいものですし、
そうやってすねてる間に、ストップしてしまってる何かがあると思うのです。

なので私はこれからは、
母犬が子犬が吠えても気にしないがごとく
自分の心の弱さに構うことなく、
ループを断ち切って、次の一手を考えることができるまで、
やさしく見つめていようと思うのです。

追記:人間という動物だけが、頼りないリーダーにも従うことができる、
てな、皮肉も言ったりしてます。シーザー、しびれるな~。
[PR]

by lakenunnu | 2013-03-06 17:38 | PMSありがとう!(21)